猫ひろし、2大会連続の五輪出場なるか? 大一番直前のカンボジアのスター(?)を直撃「まずは東南アジア大会でメダルを獲ります!」

猫ひろし、2大会連続の五輪出場なるか? 大一番直前のカンボジアのスター(?)を直撃「まずは東南アジア大会でメダルを獲ります!」

東南アジア大会への思いを語る猫ひろし

4年前のリオ五輪・男子マラソンに出場したカンボジア人ランナーの猫ひろし。その後も年間2、3ヵ月はカンボジアでトレーニングする生活を続け、いよいよ東京五輪の代表選考を大きく左右する東南アジア大会を迎える。大一番への意気込みを聞いた!

* * *

■「結果を出して東京五輪につなげたい」

リオ五輪の男子マラソンに本名の瀧崎邦明として出場し、完走140人中139位(参加155人)でゴールした猫ひろし。

その後もハードなトレーニングを続け、今年3月の東京マラソンでは自己ベストに迫る2時間29分50秒の好タイムをマークしたほか、6月のプノンペン国際ハーフマラソン、8月のクメール・エンパイアマラソンでもカンボジア人1位の座を死守している。

――12月6日号砲の東南アジア大会(フィリピン・ダバオ)の結果が、東京五輪のカンボジア代表選考に大きく影響するそうですね。

 メダルを獲ったら出場が決まるわけではないんですけど、かなり近づくと思います。カンボジアの陸上競技では、五輪に出場できる参加標準記録を誰も突破していない。だから、陸上競技で五輪に出られるのはワイルドカード(特別参加枠)で男女ひとりずつ。

4年前は直近の東南アジア大会で誰もメダルを獲れなくて、最上位だった(男子マラソンで6位)僕がリオ五輪に出ました。今回の選考も東南アジア大会の結果が重視されるのは確実。最近は短距離で若い選手も出てきていますけど、なんとかメダルを獲って、東京五輪につなげられれば。


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「猫ひろし、2大会連続の五輪出場なるか? 大一番直前のカンボジアのスター(?)を直撃「まずは東南アジア大会でメダルを獲ります!」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    頑張って下さい。

    2
  • 匿名さん 通報

    メダルを取るくらいならまだしも、自分が五輪に出たいが為にカンボジアって、とてつも無く失礼なヤツ。そのせいでカンボジアの人が出れなくなっているのに、恥を知れ!

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月5日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。