「『パラメヒコ』と出会ったのは大きかったよ」宮澤ミシェルが語る現役時代のスパイク事情

「『パラメヒコ』と出会ったのは大きかったよ」宮澤ミシェルが語る現役時代のスパイク事情

スパイクについて語った宮澤ミシェル氏
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第139回。

現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したこと、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点でサッカーシーンを語る――。

今回のテーマはスパイクについて。現在、様々な種類が発売されているサッカーのスパイクシューズ。宮澤ミシェルは、試合で履かれている最近のスパイクを見て、自身の現役時代を思い出したという。

*****

Jリーグの開幕戦を見ていたら、各メーカーのスパイクがすごいんだよね。蛍光ピンクとか蛍光イエローとかの派手カラーなのはあるし、なかには黄金色のもあったりしてさ。以前も昔のサッカー用具の話をしたけど、僕らの時代のスパイクを思い出しちゃったよね。

僕らの時代といえば黒地に白でメーカーのマークが入っているのが定番だった。だから、これほど派手なカラーのスパイクを履く選手が増えてくると、ちょっと抵抗があるよね。いまの選手たちは、色の組み合わせは気にしないのかな?

スパイクといえば、僕は大学時代からずっとプーマ派だった。大学1年の頃に、先輩がプーマ社の人からスパイクをもらっているのを見て、「ボクにもください」って頼んだんだよね。そうしたら「レギュラーになってからな」と言われてね。モチベーションになったものだよ。


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月10日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。