過去最高の世界販売台数を記録した「レクサス」。最強プレミアムブランド・ドイツ勢にいつ勝てるか?

過去最高の世界販売台数を記録した「レクサス」。最強プレミアムブランド・ドイツ勢にいつ勝てるか?

レクサス「LF-30 Electrified」。「2030年のEV試作車」は昨年の東京モーターショーに登場。新型コロナウイルスで中止となったジュネーブモーターショーにも出展予定だった

昨年、創業30周年を迎えたレクサス。世界販売も絶好調で、過去最高を記録し、話題を呼んだ。では、最強プレミアムブランドであるドイツ勢にはいつ勝てるのか? 自動車ジャーナリストの小沢コージがズバリ解説する!

■最強ドイツ勢に勝つには超濃厚な個性を放て!

プレミアム自動車ブランド日本代表、レクサスが世界の大舞台で奮闘中だ。創立30周年たる昨年の世界販売は過去最高の76万5000台! 前年比10%増の2桁増だ。地盤たる日本市場も13%増だし、世界二大自動車マーケットの北米は32万台強で過去最多。中国では実に25%増の20万台強を記録している!

そもそも北米中心のビジネスだったレクサスが本気でグローバル展開したのは2005年だから今年で実質15年目だ。「われわれは新参モノですから」と関係者も言う歴史の割には頑張っている。

だが、オザワはあえて言いたい。まだまだである!と。確かに東京モーターショー2019で超アグレッシブデザインのインホイールモーター式EVコンセプト「LF-30エレクトリファイド」を発表したし、同じく昨年の中国・広州モーターショーではレクサス初の市販EV「UX300e」もお披露目したが、正直言って全然物足りない!


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「過去最高の世界販売台数を記録した「レクサス」。最強プレミアムブランド・ドイツ勢にいつ勝てるか?」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    こんな時期にレクサスの宣伝ですか?

    1
  • 匿名さん 通報

    なんなんだこの掃除機みたいな試作車は、、。16:06よ、時期は関係ないだろ。いつでも売らなかったら会社が潰れて従業員が露頭に迷うんだよ。餓死するんだよ。

    1
  • 匿名さん 通報

    バカじゃねーの?トヨタがいくら持ってるか知ってるの?コロナごときでトヨタが潰れるわけねーじゃん。あんだけボッタクってんだから。宣伝よりやることあるんじゃねーの?

    1
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月31日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。