「ダメな政治リーダー」と「機能が劣化した官僚」という新型コロナ禍の日本の悲劇

「ダメな政治リーダー」と「機能が劣化した官僚」という新型コロナ禍の日本の悲劇

『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が、新型コロナ禍における日本のリーダーや官僚の対応に危機感を募らせる。

* * *

3月29日、西村康稔(やすとし)・経済再生担当相は「国立国際医療研究センター」視察というパフォーマンスを行なった。しかし、彼が重症患者用の人工呼吸器について「増産に向けて調整している」と語るのを聞き、私はあきれてしまった。

今世界では、人工呼吸器の争奪戦が起きている。日本企業も海外からの注文殺到でフル生産状態。そんな時に政府が要請しても、来月に何万台増産という数字を出すのは難しい。そこで、とりあえず「増産に向けて調整」という曖昧な発言で、"やってる感"の演出を試みたが、対策の遅れを目立たせただけだった。

アメリカ、ドイツ、フランスは、それぞれ大手自動車メーカーに政府が人工呼吸器製造を要請または命令している。ドイツ、韓国ではマスク、ロシア、インドでは人工呼吸器が「輸出禁止」だ。日本の対応は遅すぎる。

一方、小池百合子都知事は、2020年東京五輪の延期が決まった直後の3月25日から記者会見を頻繁に開き、「ロックダウン(都市封鎖)」や「オーバーシュート(爆発的な患者の急増)」などの横文字乱発で都民の不安を煽(あお)った。

しかし、感染者専用のベッド4000床を確保するとぶち上げておきながら、東京都がこれまでに確保できたのは感染者1000名超に対して1000床のみ(4月5日時点)、7日からは都内のホテルを借り上げ、軽症者を移動させる方針だというが、現場は日々、感染者を収容する病院を探す自転車操業状態だ。


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「ダメな政治リーダー」と「機能が劣化した官僚」という新型コロナ禍の日本の悲劇」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    やってる感だけ演出と税金盗んでバラマキ己の保身だけ最優先の安倍などリーダーどころか即時殺菌必要な病原菌

    0
  • 匿名さん 通報

    この機に乗じてこき下ろす輩が多いが、古賀は人の事言えないと思うぞ。

    0
この記事にコメントする

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月7日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。