弟が明かした松坂大輔の素顔。ソフトバンクホークス時代は「さすがに弱っていた」

弟が明かした松坂大輔の素顔。ソフトバンクホークス時代は「さすがに弱っていた」

MLBメッツ時代の松坂大輔(右)と弟の恭平氏(左)。一時は「松坂の弟」と注目されることに悩み、兄弟仲も悪くなったが、今では年に数回食事に行くという

14年ぶりに古巣の西武に復帰した松坂大輔(39歳)。新型コロナウイルスの影響で開幕の時期は不透明だが、プロ22年目のシーズンに向けて調整を進めている。

令和に入ってなお、大きな注目を集める"平成の怪物"について、2歳年下の弟・恭平(きょうへい)氏に話を聞いた。恭平氏も幼い頃から野球を続け、東京六大学や独立リーグでもプレーし、現在は米スポーツブランド「アンダーアーマー」の日本総代理店である「株式会社ドーム」に勤務している。野球界のスターになっていく兄・大輔は、弟からどう見えていたのか。

* * *

――恭平さんは、今年2月に始めた配信サイト「note(ノート)」で大輔さんとのエピソードを数多く配信していますね。

松坂恭 実は同日に、YouTubeの配信も始めたんです。オンライン上で丁寧な接客をしたいと思ってのことですが、そちらを多くの方に見ていただくためにnoteを活用しようと考えて。その際に、「兄との話をしたほうが注目されるだろう」と思ったんです。

――これまでは、ほかのメディアでも大輔さんの話はあまりオープンにしていなかったと思うのですが。

松坂恭 入社当初から、社長に「松坂大輔の名前に頼るのはダメ。兄貴もいつか引退するし、松坂恭平として社会人の力をつけないといけない」と言われてきて、自分でもそれを理解して仕事をしてきました。でも、休職も挟んで現在の会社も15年目になりますし、そろそろ兄をネタにしてもいいだろうと(笑)。


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月8日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。