旅人マリーシャの世界一周紀行:第274回「男性だけが集まる美食の会『チョコ(TXOKO)』って何?」

旅人マリーシャの世界一周紀行:第274回「男性だけが集まる美食の会『チョコ(TXOKO)』って何?」

政府の行政部門「ビスケーフォーラルデリゲーションパレス」の前で。私、いるよ。

引き続き「#おうちたび」ということで、昨年のスペイン旅をお届けしたいと思います。

* * *

ビルバオでの日々は、カウチサーフィンで知り合った仲間たちのおかげで充実していた。

ビルバオ・グッゲンハイム美術館を訪れた後は、オランダ人のギルバートと街を散策。

ビルバオを代表するスビズリ橋ではカールという名のバスカー(路上パフォーマー)が上裸でギターを演奏していて、「俺は意思を持って人生の選択をし今はこの街にいるんだ」というようなことをしゃがれ声で熱唱していた。彼のYouT ubeには『I miss Japan』という曲があったので、なんだか応援したい。

新市街を歩くと、氷山のようなデザインのガラス張りのビル「バスク保健衛生局」や、円形のモジュア広場には「チャバリ宮殿」など、印象的な建築が目に入る。

バスクの街並みに触れながら、私もカールと同じで「今、自分が選んだ生き方でこの街にいるんだ」なんて"旅して生きる実感"を感じたりして。

旅人マリーシャの世界一周紀行:第274回「男性だけが集まる美食の会『チョコ(TXOKO)』って何?」

サンティアゴ・カラトラバ設計の「スビズリ橋」。バスカーのカールが熱唱

旅人マリーシャの世界一周紀行:第274回「男性だけが集まる美食の会『チョコ(TXOKO)』って何?」

コル・バロー・アーキテクトス設計の「バスク保健衛生局」

旅人マリーシャの世界一周紀行:第274回「男性だけが集まる美食の会『チョコ(TXOKO)』って何?」

ポール・アンカール設計の「チャバリ宮殿」はフランドル様式

旅人マリーシャの世界一周紀行:第274回「男性だけが集まる美食の会『チョコ(TXOKO)』って何?」

オランダ人のギルバートとカフェで休憩

夜は夜で、連日にもかかわらずカウチサーフィン仲間の地元女子ロシが街案内をしてくれた。

「ここは『アスクナ・セントロア』っていって、昔ワイン貯蔵庫だったの。外壁を残して改装し、2010年に複合施設として生まれ変わったのよ。人が泳いでる姿が見える底が透明のプールや、43本の異なるデザインの柱がおもしろいでしょ? ジムに図書館、映画館やオープンテラスのバーもあるわ!」


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月2日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。