再開したJリーグで宮澤ミシェルが気になった選手は?「一番驚いたのは、仙台のジャーメイン良」

       

再開したJリーグで宮澤ミシェルが気になった選手は?「一番驚いたのは、仙台のジャーメイン良」

Jリーグで気になった選手について語った宮澤ミシェル氏
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第160回。

現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したこと、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点でサッカーシーンを語る――。

今回のテーマは、今季のJリーグで気になった選手について。新型コロナウイルスによる中断を経て、7月に再開したJ1リーグ。再開後の1ヶ月だけでも、多くの選手が目に留まったと宮澤ミシェルは語る。

*****

Jリーグが再開して1ヶ月。横浜FCのFW斎藤光毅、サガン鳥栖のFW松岡大起、名古屋の右SB成瀬竣平、仙台のGK小畑裕馬などの久保建英世代の10代選手たちが、次々と頭角を現している。

その一方で、遅まきながらプロの世界で生き残ろうと必死にアピールしている選手たちもいて、個人的にはそういう選手たちに自然と目が行っちゃうんだよな。

そのなかで今季一番の驚きと思っているのが、ベガルタ仙台のジャーメイン良。

今年で25歳になったFWで、今シーズンは右サイドのアタッカーとして使われているんだけど、すごく躍動していて印象に残るプレーを見せているよ。

昨年までは2トップの一角としてグラウンドの真ん中にいることが多かったけど、そこでは存在感を発揮できなかったんだよね。正確性を求めて「丁寧にやろう」「手堅くやろう」としていたと思うんだけど、もともとテクニックがあるタイプじゃないから、どうしたって「雑」な印象しか残らなかった。だから試合にも使われたり、使われなかったりした。


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月4日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。