前澤友作氏のYouTubeチャンネルもプロデュース! 業界トップランナー・明石ガクトが語るコロナ時代の動画ビジネス

前澤友作氏のYouTubeチャンネルもプロデュース! 業界トップランナー・明石ガクトが語るコロナ時代の動画ビジネス
「YouTubeではありのままの前澤さんを伝えたいから、なるだけ刺し身で出そうと思ったんです」と語る明石ガクト氏
       

前澤友作氏のYouTubeチャンネルもプロデュース! 業...の画像はこちら >>

「YouTubeではありのままの前澤さんを伝えたいから、なるだけ刺し身で出そうと思ったんです」と語る明石ガクト氏

ウィズコロナ時代をどう生き抜くかは悩ましい問題だ。既存のやり方が通用しなくなり、多くの企業が変化を強(し)いられている。

そんななか、いち早く時代に適応し、難局を乗り切ったのが、動画コンテンツを制作・配信する「ワンメディア」だ。率いるのはロン毛がトレードマークの代表、明石ガクト氏。トヨタやダイキンといった大企業のWEB動画制作、実業家・前澤友作氏のYouTubeチャンネルのプロデュースなど、縦横無尽に活躍している。

新刊『動画の世紀 The STORY MAKERS』では、ストーリーという切り口から、動画の価値を再定義。明石氏が提示する、ウィズコロナ時代を生き抜く術(すべ)とは?

* * *

──ワンメディアは「単なる動画制作会社ではない」とのことですが、具体的にどのようなことをされているんでしょう?

明石 僕らはクライアントと直接話して、彼らの中に眠っているストーリーを掘り起こし、動画にして届けています。具体的には、YouTubeやツイッターなどのプラットフォームで視聴できる、3~10分程度のWEB動画を主に作っています。

陸上競技でたとえると、1時間のテレビ番組が長距離走なら、15秒のテレビCMは短距離走で、僕らが作っているWEB動画は中距離走にあたります。SNS時代の今、急速に需要が高まっているんです。


当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。