セ・リーグ最強左腕・大野雄大(中日ドラゴンズ)が江夏豊に語るエースの覚悟「(野手がエラーすると)『俺がカバーしてやる』という気持ちが湧いてくる」

セ・リーグ最強左腕・大野雄大(中日ドラゴンズ)が江夏豊に語るエースの覚悟「(野手がエラーすると)『俺がカバーしてやる』という気持ちが湧いてくる」
沢村賞を受賞した大野雄大選手(手前)が江夏豊氏にエースの覚悟を語る!

セ・リーグ最強左腕・大野雄大(中日ドラゴンズ)が江夏豊に...の画像はこちら >>

沢村賞を受賞した大野雄大選手(手前)が江夏豊氏にエースの覚悟を語る!

開幕から6試合目までは勝ち星に恵まれなかったが、初勝利を挙げると5試合連続完投勝利。エースの覚醒と共にチームは浮上し、8年ぶりのAクラス入りを果たした。

最優秀防御率、最多奪三振、そして沢村賞。多くの勲章を手にした中日ドラゴンズ・大野雄大が、10年ぶりの優勝に向けて、揺るぎない決意を江夏豊氏に語る!

■初めて2桁勝った年は完投できなかった

江夏 沢村賞、おめでとう。

大野 ありがとうございます。自分でもびっくりです。

江夏 防御率のタイトルも獲って、これは2年連続か。2回ということは、1回の俺より上になったな(笑)。

大野 とんでもないです!

江夏 ハッハッハ(笑)。防御率の数字は1.8......?

大野 1.82です。

江夏 そうか。俺は1.81でタイトルを獲ったんだよ(笑)。

大野 僕はまだまだ全然、ということですね(笑)。

江夏 去年のあなたは「45イニング連続無失点」を達成して、その過程で俺の41イニングという記録を抜いた。「こいつに抜かれたら俺はもう一回、現役やらないかん」と思ったよ(笑)。

大野 ハッハッハ(笑)。

江夏 それでね、あなたがどれだけの大投手なのかと思って、あらためて通算成績を見てみた。初めて2桁勝ったのは2013年か。

大野 プロ3年目ですね。

江夏 それから3年連続で2桁勝ってるけど、去年の11勝は5年ぶりの2桁だった。言い換えれば、なかなか勝てない時期があって、当然、悩み、苦しみ、のたうち回ったこともあったと思う。


当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。