圧倒的ヒロイン感。"もりひな"ちゃんこと森 日菜美が2回目の...の画像はこちら >>

東宝芸能創立50周年記念オーディション発、2021年ブレイク最筆頭の女優・森 日菜美(もり・ひなみ)が4月5日(月)発売『週刊プレイボーイ16号』のグラビアに登場!

くすぐったいほどに美しく、眩しい。ただただ純粋に、彼女はヒロインだ。間違いなく、永久保存版です。

* * *

■卵中心のひとり暮らし

――2回目の週プレ撮影、お疲れさまでした!

 いやぁ~、なんというか破天荒な撮影でしたねえ。風がものすんごくて、寒かったし!(笑)

――渋滞の影響で撮影場所が変更になったりして......。

 でもカメラマンの中山(雅文)さんは最初のグラビアを撮っていただいた思い入れのある方なので、とてもリラックスできました。

――1回目の撮影から、森さん自身に何か変化はありましたか?

 最近、まだ言えないんですけど、とあるお仕事をしていて毎朝6時集合とかなんですよ。それで実家から通うのが大変なので、ひとり暮らしを始めました。まだテレビも時計もないんです。Nintendo Switchだけ持っててSwitchでYouTubeを見てます。楽しいです、ひとり暮らし(ピースをしながら)。

――楽しそうで何よりです。

 自炊も始めて、けっこう料理とかしてるんですよ。あ、でもこの前スーパーで卵がすっごく安く売ってたので、うれしくてたくさん買ったんですよ。でもひとりでそんなに卵って食べれなくて。

オムライス大好きなんですけど、朝・昼・晩オムライスってわけにもいかないですし。ゆで卵にしても食べれて4、5個だし、もう全然......。ずっと最近は卵メインの食生活を送らなければいけない状態に陥っています(悲)。


この記事の画像

「圧倒的ヒロイン感。"もりひな"ちゃんこと森 日菜美が2回目の登場「仕事で悩んでばかりいた自分に『今はこんなに楽しいぞ!』って言ってあげたいです」」の画像1 「圧倒的ヒロイン感。"もりひな"ちゃんこと森 日菜美が2回目の登場「仕事で悩んでばかりいた自分に『今はこんなに楽しいぞ!』って言ってあげたいです」」の画像2