アルツハイマー病の新薬「アデュカヌマブ」で俺の親はボケずに済むのか!?

アルツハイマー病の新薬「アデュカヌマブ」で俺の親はボケずに済...の画像はこちら >>

米バイオジェンと日本のエーザイが共同開発し、米FDAに承認されたアルツハイマー病の新薬、アデュカヌマブ

6月7日、アメリカ食品医薬品局(FDA)は、アメリカの製薬会社バイオジェンと日本の大手製薬会社エーザイが共同開発したアルツハイマー病の治療薬「アデュカヌマブ」を承認したと発表。

世界初の根本治療薬になると期待されているが、実際の効果や価格、誰が使えるのかといった数々の素朴な疑問を、アルツハイマー新薬の取材に長年携わった医療ジャーナリストの村上和巳(むらかみ・かずみ)氏が徹底解説!

* * *

■不治の病が治る日が来る!?

――初めに、アルツハイマー病とはどんな病気ですか?

村上 アルツハイマー病は典型的な認知症のひとつです。認知症はアルツハイマー、脳血管性、レビー小体型と主に3つに分けられますが、アルツハイマーが認知症の約6~7割を占めます。物忘れだけではなく、時間や季節などがわからなくなる見当識障害や、最終的には自分がどこの誰なのかがわからなくなって、意思疎通もできなくなります。

――いわゆる"ボケる"という状態ですね。

村上 アルツハイマーなどの認知症は日常生活に大きく支障をきたします。場合によっては家族の介護のために仕事を辞めざるをえないなど、周りが巻き込まれる点で、がんなどの病気に比べて、より深刻です。

内閣府『平成29年度版高齢社会白書』の推計によると、2012年の認知症患者数はおよそ460万人、2025年には700万人前後に達するといわれています。これは65歳以上の高齢者の約5人にひとりが認知症になることを意味します。


この記事の画像

「アルツハイマー病の新薬「アデュカヌマブ」で俺の親はボケずに済むのか!?」の画像1 「アルツハイマー病の新薬「アデュカヌマブ」で俺の親はボケずに済むのか!?」の画像2 「アルツハイマー病の新薬「アデュカヌマブ」で俺の親はボケずに済むのか!?」の画像3

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク