話題の女優・髙石あかりが『ベイビーわるきゅーれ』で映画初主演「メイドの自己紹介は本気で考えたって知ってほしい(笑)」

話題の女優・髙石あかりが『ベイビーわるきゅーれ』で映画初主演「メイドの自己紹介は本気で考えたって知ってほしい(笑)」
拡大する(全4枚)
アドリブに苦戦した髙石

話題の女優・髙石あかりが『ベイビーわるきゅーれ』で映画初主演...の画像はこちら >>

映画『ベイビーわるきゅーれ』(阪元裕吾監督)が7月30日(金)より公開される。主人公は新社会人として、普通に働くことを目指す"元女子高生殺し屋"コンビ。ふたりのコミカルな会話や多彩なアクション、そして成長を描いた作品だ。

主演を演じるのは、『おそ松さん』(橋本にゃー役)や『鬼滅の刃』(竈門禰豆子役)など、数々の舞台で活躍する髙石あかりと、映画『キングダム』や『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』にも出演するスタントウーマン・伊澤彩織

今回は映画初主演となる髙石を直撃。2019年にダンスボーカルユニットα‐X's(アクロス)を卒業して以来、女優として活躍する彼女に、女優転身のきっかけから今作の魅力や裏話を語ってもらった。

――2年前から演技を始めて、ついに初主演となりますが、元々演技への興味はあったんですか?

髙石 保育園の頃から女優さんになりたいって言っていました。α‐X'sに入ってからは、AAA(トリプルエー)さんのライブを見て、ステージに立ってお客さんに夢と希望を与えられるようになりたいって思ったんですけど、女優の夢もずっとありました。

――保育園からって早いですね。

髙石 小学生の頃から遊びで涙を流したり......

――小学生ですごい芸当ですね!? 他にもそういった遊びはあったんですか?

髙石 いつもの通学路を「周りは全員敵で、殺されるんじゃないか」みたいな感じで帰ったり、お母さんと歩いていても、周りの人には他人だと思われるように振舞ったり......。あと、家に帰った瞬間に号泣して、布団にダイブしたりしてました。


この記事の画像

「話題の女優・髙石あかりが『ベイビーわるきゅーれ』で映画初主演「メイドの自己紹介は本気で考えたって知ってほしい(笑)」」の画像1 「話題の女優・髙石あかりが『ベイビーわるきゅーれ』で映画初主演「メイドの自己紹介は本気で考えたって知ってほしい(笑)」」の画像2 「話題の女優・髙石あかりが『ベイビーわるきゅーれ』で映画初主演「メイドの自己紹介は本気で考えたって知ってほしい(笑)」」の画像3 「話題の女優・髙石あかりが『ベイビーわるきゅーれ』で映画初主演「メイドの自己紹介は本気で考えたって知ってほしい(笑)」」の画像4

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク