ベトナム人ウーバーイーツ配達員たちの"やんちゃ"すぎる実態

ベトナム人ウーバーイーツ配達員たちの"やんちゃ"すぎる実態の画像はこちら >>

配達に向かうヴァン。滞在資格の関係で週に28時間しか就労できないため、短時間に効率よく配達を行なう

■フードデリバリーと不法就労

コロナ禍以降、私たちの暮らしを大きく変えたのがフードデリバリーサービスの流行だ。最大手の「ウーバーイーツ」のほか、「出前館」「menu(メニュー)」「ウォルト」などの各社がしのぎを削る。いまや食事どきに保温カバンを背負って自転車をこぐ配達員たちの姿は、都市部ではすっかりおなじみの光景になった。

ところが今年6月22日、流行に冷や水を浴びせるような不祥事が報じられた。ウーバーイーツ日本法人と同社の代表社員だった47歳女性と、コンプライアンス担当の36歳女性が、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、警視庁により東京地検に書類送検されたのだ。

直接の理由は、昨年6月~8月に不法滞在者のベトナム人男女ふたりを「配達パートナー」(配達員)として雇い不法就労を助長したとされること。警視庁は過去3回にわたり、ウーバーイーツ側に外国人配達員の在留カードの真贋(しんがん)のチェックや本人確認の徹底を申し入れてきたが、一向に改善される様子がなかったため、悪質とみなして強行措置に踏み切った模様だ。

しかし、運営側の問題点に関する報道は多いものの、現場の外国人ワーカーたちの素顔はあまり知られていない。そこで今回、筆者(安田)は近年特に問題が多く報じられている、在日ベトナム人配達員たちに事情を聞いてみることにした――。

(注.この記事は今年7月19日発売『週刊プレイボーイ』(No.31‐32)に掲載されたものをウェブ向けに再編集しています)


この記事の画像

「ベトナム人ウーバーイーツ配達員たちの"やんちゃ"すぎる実態」の画像1 「ベトナム人ウーバーイーツ配達員たちの"やんちゃ"すぎる実態」の画像2 「ベトナム人ウーバーイーツ配達員たちの"やんちゃ"すぎる実態」の画像3 「ベトナム人ウーバーイーツ配達員たちの"やんちゃ"すぎる実態」の画像4
「ベトナム人ウーバーイーツ配達員たちの"やんちゃ"すぎる実態」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク