仮面ライダーヒロイン名鑑・第五回・矢作穂香(仮面ライダーオー...の画像はこちら >>

今年は「仮面ライダー生誕50周年」。そこで9月13日に発売された『週刊プレイボーイ39&40合併号』では「仮面ライダーヒロイン集」と題し、歴代の仮面ライダーヒロインたちが登場。最新水着グラビアをはじめ、インタビューなどで仮面ライダーシリーズへの愛を見せてくれている。

そんな特集から、歴代ヒロイン5名のインタビューを最新撮り下ろしとともに連続掲載。最終回は『仮面ライダーオーズ』(2010~2011)に出演した矢作穂香さんが登場。彼女が演じたメズールは、水棲生物の特性を持つ幹部グリード(怪人)。若い女性の姿で人間社会に紛れ込み、水棲系の怪人を操りながら主人公・火野映司らと戦った。矢作さんが、当時を振り返る!

 * * *

――矢作さんはもともと、『仮面ライダー』をご覧になったことはありましたか?

矢作 もちろんです。父が『仮面ライダー』の大ファンなんです。なかでも初代ライダーが好きで、子供のときから一緒にDVDをよく見ているうち私もファンになりました。平成シリーズでは『仮面ライダーカブト』が好きですね。

――では『仮面ライダーオーズ』には自分から出たいと?

矢作 オーディションがあると聞いて、私も好きだし、父をびっくりさせたいとも思い、受けました。でもヒロインには落ちてしまって。残念に思っていたら、メズール役のお話をいただきました。

仮面ライダーヒロイン名鑑・第五回・矢作穂香(仮面ライダーオーズ/OOO)「(演じた役は)800歳と大人で(笑)、しかもクールで色気のあるキャラクターを、どう演じようかなって」

矢作穂香さんが演じたメズール(©石森プロ・東映)

――メズールは悪役ですよね。ちょっとがっかりしたのでは?


この記事の画像

「仮面ライダーヒロイン名鑑・第五回・矢作穂香(仮面ライダーオーズ/OOO)「(演じた役は)800歳と大人で(笑)、しかもクールで色気のあるキャラクターを、どう演じようかなって」」の画像1 「仮面ライダーヒロイン名鑑・第五回・矢作穂香(仮面ライダーオーズ/OOO)「(演じた役は)800歳と大人で(笑)、しかもクールで色気のあるキャラクターを、どう演じようかなって」」の画像2 「仮面ライダーヒロイン名鑑・第五回・矢作穂香(仮面ライダーオーズ/OOO)「(演じた役は)800歳と大人で(笑)、しかもクールで色気のあるキャラクターを、どう演じようかなって」」の画像3 「仮面ライダーヒロイン名鑑・第五回・矢作穂香(仮面ライダーオーズ/OOO)「(演じた役は)800歳と大人で(笑)、しかもクールで色気のあるキャラクターを、どう演じようかなって」」の画像4
「仮面ライダーヒロイン名鑑・第五回・矢作穂香(仮面ライダーオーズ/OOO)「(演じた役は)800歳と大人で(笑)、しかもクールで色気のあるキャラクターを、どう演じようかなって」」の画像5