販売絶好調! 日産渾身の新型プレミアムを公道試乗!! 「ノート オーラ」の上質感ハンパねぇ!!

販売絶好調! 日産渾身の新型プレミアムを公道試乗!! 「ノー...の画像はこちら >>

今回の公道試乗は東京と千葉を往復。「オーラという名前はヤリすぎな気がするが、日産の意図はわかる。室内にも走りにもオーラがあるよ」と小沢氏

ノートの上級車として誕生した新型ノート オーラが売れに売れている。いったいなぜ? そこで自動車ジャーナリストの小沢コージ氏が公道ガチ試乗! その人気の秘密にガッツリ迫ってきた。

* * *

■本革シートの上質さを味わえ!

販売絶好調! 日産渾身の新型プレミアムを公道試乗!! 「ノート オーラ」の上質感ハンパねぇ!!

日産 ノート オーラ 価格:261万300~295万7900円 発売:2021年8月 値引き:15万円 リセールバリュー:C フロントはオーラ専用のデザイン。小さなVモーションと薄型LEDヘッドライトを採用。上級感のある顔面だ

注目のクルマに公道試乗してきたぜ。ソイツの名は日産ノート オーラ! 快進撃を続ける日産の電動コンパクト、2代目ノートe-POWERの高級車版である。

日本では高級車=大型セダンのイメージが強すぎるのか小さな高級車が成功したことはほとんどない。しかし、ノートe-POWERをベースに外観、内装、走りのすべてを上質化したオーラは発売3週間で受注1万台を突破! それも1台300万円前後の高額車が、だ。果たしてどこが人気のポイントなのか?

販売絶好調! 日産渾身の新型プレミアムを公道試乗!! 「ノート オーラ」の上質感ハンパねぇ!!

ボディサイズは全長4045mm×全幅1735mm×全高1525mm。3ナンバー化した

販売絶好調! 日産渾身の新型プレミアムを公道試乗!! 「ノート オーラ」の上質感ハンパねぇ!!

リアのポイントは左右のテールランプをつなげたデザイン。ワンランク上の存在感がある

見た目で大きいのは全幅を4cm拡大した専用エクステリアだろう。国産コンパクトでは貴重な完全3ナンバーサイズだが、これ見よがしなワイドフェンダーなどは装着していない。上品な塊感を持つノートがよりダイナミックになった印象だ。同時にグリルの網目模様がより緻密になり、ヘッドライトもアダプティブライトシステム搭載の超薄型LEDに!


この記事の画像

「販売絶好調! 日産渾身の新型プレミアムを公道試乗!! 「ノート オーラ」の上質感ハンパねぇ!!」の画像1 「販売絶好調! 日産渾身の新型プレミアムを公道試乗!! 「ノート オーラ」の上質感ハンパねぇ!!」の画像2 「販売絶好調! 日産渾身の新型プレミアムを公道試乗!! 「ノート オーラ」の上質感ハンパねぇ!!」の画像3 「販売絶好調! 日産渾身の新型プレミアムを公道試乗!! 「ノート オーラ」の上質感ハンパねぇ!!」の画像4
「販売絶好調! 日産渾身の新型プレミアムを公道試乗!! 「ノート オーラ」の上質感ハンパねぇ!!」の画像5 「販売絶好調! 日産渾身の新型プレミアムを公道試乗!! 「ノート オーラ」の上質感ハンパねぇ!!」の画像6 「販売絶好調! 日産渾身の新型プレミアムを公道試乗!! 「ノート オーラ」の上質感ハンパねぇ!!」の画像7 「販売絶好調! 日産渾身の新型プレミアムを公道試乗!! 「ノート オーラ」の上質感ハンパねぇ!!」の画像8
編集部おすすめ

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク