立川談志と根津の家【しあわせの基準 ー私のパパは立川談志ー 第二十九回】

立川談志と根津の家【しあわせの基準 ー私のパパは立川談志ー ...の画像はこちら >>

旅先での立川談志(右)とゆみこ氏(左)

天才、奇才、破天荒......そんな言葉だけで言い表すことのできない、まさに一無二の落語家・立川談志。2011年11月、喉頭がんでこの世を去った。高座にはじまりテレビに書籍、政治まで、あらゆる分野で才能を見せてきたが、家庭では父としてどんな一面があったのか? 娘・松岡ゆみこが、いままで語られることのなかった「父としての立川談志」の知られざるエピソードを書き下ろす。

10年前、根津のマンションで師匠の介護を続けていたゆみこ氏。そんなある日の思い出。

* * *

9月17日で、私は58歳になった。こんなに長生きすると思わなかったが、あとどれくらい生きるんだろう? 子供の頃、人は60歳くらいで死ぬのだと思っていた。今になって100歳まで生きるかもしれないと言われても、ピンとこない。

父が亡くなった10年前の、9月18日の私の日記には、こんな事が書いてある。

『昨日の父は午後4時ごろから眠ってしまい、夕方、弟が下の子を連れて病院へ行った時も眠っていたらしい。そして、夜、母も病院へ行かなかったと言っていた。「案ずるより産むが易し」。母は病院の父のことを考えて家で気を揉んでいるより、介護が大変でも家にいたほうが良いようなことを言っていた。気持ちはとてもよくわかる。でも体調の悪い父は、やはり入院してた方がいいのではとも思う。どちらにしても、父のいじらしい顔を思い浮かべると切なくて、辛くなってしまう』


この記事の画像

「立川談志と根津の家【しあわせの基準 ー私のパパは立川談志ー 第二十九回】」の画像1 「立川談志と根津の家【しあわせの基準 ー私のパパは立川談志ー 第二十九回】」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「立川談志」に関する記事

「立川談志」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「立川談志」の記事

次に読みたい「立川談志」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク