空手の元世界チャンピオンで現役看護師の長野じゅりあ「中学生のとき東京五輪銀メダリストの清水希容選手と戦いました!」

空手の元世界チャンピオンで現役看護師の長野じゅりあ「中学生の...の画像はこちら >>

『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)や『ゴッドタン』(テレビ東京系)など、バラエティ番組に出演して話題になっている長野じゅりあちゃんが、10月25日(月)発売『週刊プレイボーイ45号』のグラビアに登場。実は意外な経歴の持ち主なのだ!

* * *

■365日休みなく空手の練習

――空手の元世界チャンピオンで、現役の脳外科看護師という、異色の肩書の持ち主。空手はいつからやっていたんですか?

長野 5歳のときですね。母親が「強い子になってほしい」と思ったのがキッカケらしく、糸東(しとう)流の空手道場に通うようになりました。ただ、入った当時はめちゃくちゃイヤで(笑)。

人前に出るのが苦手でしたし、声がちっちゃいのに「押忍(おす)」って言わされるし......。何度も稽古中に脱走しようとしていました。

――そんな女のコがまさか世界を獲とるとは。

長野 出身が島根なんですけど、始めて1年ぐらいのときに、空手の形の中国地方大会に出場して優勝したんですよ。メダルを手にしたとき、ご褒美をもらえたみたいですごくうれしくて。そこから火がつきました。

――空手の形って、東京五輪で注目された競技ですよね?

長野 そうです。銀メダリストの清水希容選手と中学時代に戦ったこともあるんですよ。4対1で負けてしまいましたけど......。

――未来のメダリストと渡り合ったっていうだけでスゴい! 全国大会の常連だったんですか?

長野 18歳まで現役の選手を続けていたんですけど、いつも全国大会には出ていました。練習は365日ずっとやっていて、インフルエンザになったときも、母親と海外旅行に行ったときも休んだことはありません。


この記事の画像

「空手の元世界チャンピオンで現役看護師の長野じゅりあ「中学生のとき東京五輪銀メダリストの清水希容選手と戦いました!」」の画像1 「空手の元世界チャンピオンで現役看護師の長野じゅりあ「中学生のとき東京五輪銀メダリストの清水希容選手と戦いました!」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ゴッドタン」に関する記事

「ゴッドタン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ゴッドタン」の記事

次に読みたい「ゴッドタン」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク