ピンクな女子アナ、山本雪乃が確立したキャラクターとは?

ピンクな女子アナ、山本雪乃が確立したキャラクターとは?の画像はこちら >>

1991年12月22日生まれ、岡山県出身。早稲田大学文学部卒業後、2014年にテレビ朝日に入社。趣味は餃子作り、昼から飲みに行くこと。特技は左の鼻の穴を右の鼻の穴より大きくできること
近年アナウンサーのタレント化は進み、大食いや毒舌などのキャラクター性によって人気を博すケースが増えているが、テレビ朝日の入社8年目、山本雪乃アナは"ぶっちゃけキャラ"が注目を浴びている。

「『羽鳥慎一モーニングショー』を担当していたときは、コメンテーターの玉川徹さんや長嶋一茂さんとのヤリトリが好評でした。何せ、本番中にもかかわらず、玉川さんにくさされた彼女は、『チッ、うるさいなぁ』『もう一回言わなくていいわっ!』などとやり返したこともあったほど。また、番組のロケ中にダジャレを披露するのが定番だったんですけど、いくらスベってもめげない。本当にメンタルが強いんですよね」(テレビ朝日関係者)

そんな彼女は現在、『グッド!モーニング』のエンタメキャスターを担当。

「取材に出かけるときは、ピンクのジャケットを羽織るのが定番。これはキャラづけしたいという意思の表れでしょう」(前出・関係者)

また、彼女はカラダを張ることも辞さないタイプだという。先日も『ナスD大冒険TV』に出演した際、「水が張られる前の八ッ場(やんば)ダムで、アスファルトに向かってバンジージャンプしました」と話していた。

「好奇心旺盛で、来た仕事はいやがらずになんでもこなす。だからスタッフ受けは抜群。しかも、自己主張しすぎず、自己プロデュースできるバランスの良さを持っているからスゴい」(放送作家

大ブレイクも近い!?

この記事の画像

「ピンクな女子アナ、山本雪乃が確立したキャラクターとは?」の画像1 「ピンクな女子アナ、山本雪乃が確立したキャラクターとは?」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

羽鳥慎一のプロフィールを見る
週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「羽鳥慎一」に関する記事

「羽鳥慎一」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「羽鳥慎一」の記事

次に読みたい「羽鳥慎一」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク