倉橋香衣(東京2020パラリンピック 車いすラグビー日本代表)×スポーツキャスター・中川絵美里「女性やから、ではなく果たしたい『役割』」

倉橋香衣(東京2020パラリンピック 車いすラグビー日本代表...の画像はこちら >>

スポーツキャスター・中川絵美里(左)が、車いすラグビー日本代表・倉橋香衣選手を直撃!

別名、"殺人球技"。唯一タックルが認められている最も激しいパラスポーツ、車いすラグビーのことである。その日本代表として、鋭い読みと的確な守備を武器に活躍しているのが、倉橋香衣(くらはし・かえ)。数々の障壁を乗り越え、世界と渡り合うまでになった"紅一点"の物語を人気スポーツキャスター・中川絵美里(なかがわ・えみり)が聞く。

■今まで一度も味わったことのない感情

中川 まず、倉橋選手にとっては初めてのパラリンピックでしたが、今、振り返ってみていかがですか?

倉橋 コロナ禍でも開催してもらえたおかげで私たちはプレーすることができたから、そこは本当に感謝しています。関係者の方や家族、たくさんの人たちに支えられて、私は生きていけているんだなと。あと、もうひとつ今まで一度も経験したことのない感情を味わいましたね。

中川 それはなんですか?

倉橋 自分の感情がここまでグチャグチャになるんやなぁって。それは、やっぱりこの5年間、金メダルだけを目指してずっとやってきたのに、結果的には届かんかったという悔しさから込み上げてきたもので。試合後はしばらくどうにもならなかったです。

中川 コロナ禍で1年延期というのも、いろいろと大変だったのではないですか?

倉橋 去年の春は身体の状態がそんなに良くなかったんですよ。だから、1年延期になったことで、自分の中では勝負だと思い、リハビリに力を入れて。


この記事の画像

「倉橋香衣(東京2020パラリンピック 車いすラグビー日本代表)×スポーツキャスター・中川絵美里「女性やから、ではなく果たしたい『役割』」」の画像1 「倉橋香衣(東京2020パラリンピック 車いすラグビー日本代表)×スポーツキャスター・中川絵美里「女性やから、ではなく果たしたい『役割』」」の画像2 「倉橋香衣(東京2020パラリンピック 車いすラグビー日本代表)×スポーツキャスター・中川絵美里「女性やから、ではなく果たしたい『役割』」」の画像3 「倉橋香衣(東京2020パラリンピック 車いすラグビー日本代表)×スポーツキャスター・中川絵美里「女性やから、ではなく果たしたい『役割』」」の画像4
「倉橋香衣(東京2020パラリンピック 車いすラグビー日本代表)×スポーツキャスター・中川絵美里「女性やから、ではなく果たしたい『役割』」」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ラグビー」に関する記事

「ラグビー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ラグビー」の記事

次に読みたい「ラグビー」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク