グラビアアイドルが、イメージDVDや写真集などを発売した際に行なうリリースイベント。毎月多くのイベントが開催されており、週末ともなると1日に何人ものグラドルが行なっている。

そんなリリースイベントに長年通い続けているのが、アイドルウォッチャーの北川昌弘氏だ。1年間に顔を出すイベントの数は、なんと500を超えるという。

週プレNEWSでは、そんな北川氏のアイドルリポートを月1でお届けしているが、今回は特別編をお届け。2021年に開催されたリリースイベントの中から、部門ごとに印象に残ったグラドルたちを紹介する。新人部門編に続く第2回は、30歳以上で抜群の存在感を放ち続けるグラドルをピックアップした【ベテラン部門】をお届け!

 * * *

☆短髪にイメチェン、30代とは思えぬフレッシュさで短髪マニア感涙!

取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川が選ぶ...の画像はこちら >>

11thDVD『大成』(イーネット・フロンティア)@秋葉原・書泉ブックタワー(2021年10月30日)

大川成美(おおかわ・なるみ)
1990年3月20日生まれ 千葉県出身 T155cm B85 W62 H88
○12thDVD『エロス覚醒 快感 初体験』(エアーコントロール)が発売中

推薦コメント:まずは4月に取材した時はロングヘアーだったのに、10月には短髪マニア感涙のショートヘアになって登場した大川成美サンです。フリーになったのを機に、髪を30cmくらいバッサリ切ったとのことでした。ボーイッシュで、ソフトボールで国体出場経験もあるとのことでアスリート感もバッチリ。

なんか若々しく見えたり、ちょっと倉科カナっぽく見えたりも。「THE BATTLE OF MUAY THAI」の"BOMガール2021"としてラウンドガールとしても活動も開始。今後にも注目です。

☆リリイベの姿勢に頭が下がる"天然系おバカグラドル"

取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川が選ぶ2021年印象的だったグラドルイベント【ベテラン部門】

11thDVD『極CHIKA』(エスデジタル)@ソフマップAKIBAパソコン・デジタル館(2021年7月23日)

遠野千夏(とおの・ちか)
1988年6月19日生まれ 北海道出身 T165cm B80 W59 H85
〇11thDVD『極CHIKA』(エスデジタル)が発売中

推薦コメント:とにかくDVDのリリースイベント毎に、手描きのコピー数枚を束ねた取扱説明書という解説書を参加者に配るのが恒例。取材陣も頂いております。そして凝った衣装で登場。ファンの方への姿勢に頭が下がります。

元RQで、"ミスFLASH2012"の冠もゲットしたことも。事務所移籍などで、本名の金山睦など、何度か改名しましたが、現在はデビュー時の遠野千夏に戻っております。テレビ東京の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』に店員としてほぼレギュラー出演中。2021年9月からR・I・P軍団に"天然系おバカグラドル"として加入したようです。要注目です。

☆"乳神"さまこと"やなパイ"、3年ぶりに秋葉原降臨して、お色気増し増し!

取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川が選ぶ2021年印象的だったグラドルイベント【ベテラン部門】

15thDVD『おかえり、やなパイ。』(イーネット・フロンティア)@秋葉原・書泉ブックタワー(2021年6月26日)

●柳瀬さき(やなせ・さき)
1988年4月23日生まれ 千葉県出身 T152cm B100 W62 H89
○17thDVD『ひみつ旅行』(竹書房)が発売中

推薦コメント:爆乳グラドルとして大人気の中、突然、活動を停止した柳瀬早紀サンが柳瀬さきとして約3年ぶりに秋葉原に帰ってきてくれました。

3年間は実家の千葉県の八百屋さんを手伝って、野菜ソムリエを取得したりしていた模様。すぐにタイトルが決まったという4th写真集『乳神』も続いてリリース。その後のDVDリリースも安定しております。

☆童顔爆乳Kカップの威力は不変。自ら脚本を担当したり、意欲的です!

取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川が選ぶ2021年印象的だったグラドルイベント【ベテラン部門】

44thDVD『Presented by K』(アイドルワン)@ソフマップAKIBAパソコン・デジタル館(2021年9月23日)

桐山瑠衣(きりやま・るい)
1991年1月15日生まれ 東京都出身 T157cm B104 W60 H94
○45thDVD『瑠衣のいる島』(竹書房)が発売中

推薦コメント:フリーランスグラビアアイドル&アニソンDJ。100cmオーバーのKカップ爆乳の威力は半端ないですが、王道の童顔巨乳感もまったく失われていないのがとにかく凄い。

44作目のDVD『Presented by K』では初めて自ら脚本も担当して、ちょっとドジなデリバリー配達員を演じたりも。DVDリリースも年3~4本ペースを安定キープ。

☆40歳になっても変わらぬビキニ姿でイベント出演のグラビアママドル!

取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川が選ぶ2021年印象的だったグラドルイベント【ベテラン部門】

31stDVD『ツアーコンダクターなな ~お客様のお世話をするのが私の仕事~』(スパイスビジュアル)@AKIBAアイドルクエストステージiQ(2021年6月26日)

●華彩なな(かさい・なな)
1981年7月14日生まれ 神奈川県出身 T156cm B90 W57 H86
〇33rdDVD『フェチズム~性的な魅力~』(スパイスビジュアル)が発売中

推薦コメント:50歳過ぎても、ほぼ年1作リリースしている中島史恵サンとか、お子さんを産んでもママグラドルとして活動している熊田曜子サンとか、レジェンド級のグラドルさんはいらっしゃいますが、華彩サンも40歳になっても、まったく体形も変わらず、ビキニ姿でイベントに登場していただいているのが、凄いです。DVDのリリースもここのところ年4作のハイペース。さらに自分のイベント以外では、イベントMCを担当することも多かったり、大活躍です。座長をしている劇団『ななくみ』『華彩組』の方はコロナ禍で大変そうですが、相変わらず、パワフルで元気がもらえます。

☆『秘湯ロマン』でおなじみのやわらか上品癒やし系グラドルお姉さま♡

取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川が選ぶ2021年印象的だったグラドルイベント【ベテラン部門】

22ndDVD『Glossy』(エスデジタル)@ソフマップAKIBAパソコン・デジタル館(2021年7月24日)

秦瑞穂(はた・みずほ)
1989年11月17日生まれ 長野県出身 T160 B84 W58 H86
〇3月にラインコミュニケーションズより最新イメージDVDが発売予定

推薦コメント:『秘湯ロマン』(テレビ朝日・日曜深夜不定期)でもおなじみ。温泉ソムリエも取得している、"やわらか上品癒やし系"の素敵なお姉さまグラドル。

今のところ、イベントにも水着で登場いただけて、ありがたい限りであります。2021年9月には、念願だった初の写真展『秦瑞穂×福島裕二 写真展-素-』も開催。2022年4月には、久しぶりの舞台『ヨーイ、ドン』@ザ・ポケット(東京・中野)にも出演予定です。

☆30歳になってもギャル感を失わず、2021年を絶好調で突っ走る!

取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川が選ぶ2021年印象的だったグラドルイベント【ベテラン部門】

3rd写真集『a natural』(ワニブックス)@秋葉原・書泉グランデ(2021年12月26日)

葉月あや
1991年6月9日生まれ 愛知県出身 T152cm B90 W56 H86
○23rdDVD『IGNITE』(スパイスビジュアル)が2月25日に発売予定

推薦コメント:2021年はDVD3作品、さらにフォトブック、カレンダー、写真集とリリースイベント6回取材。これは私の中では、西永彩奈チャンに次ぐ取材回数です。30歳記念の写真集では、ありのままの自然の中で、なんと水着カットも海のカットもなし。自ら提案して、全裸、手ブラ、葉隠しの表紙から、草原で全部脱いで走ったとか、いつもと趣がだいぶん変化した模様。

それにしても色黒でギャル感も失わず、年齢をまったく感じさせません。取材では「グラビアは35歳ぐらいまで、需要があれば、それ以上。2021年はとてもうまく活動できたので2022年もこの勢いで突っ走りたい」とのことでした。

☆釣った魚を使っての、グラビアセクシーカレンダーを作る企画が大成功!

取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川が選ぶ2021年印象的だったグラドルイベント【ベテラン部門】

5thDVD『吉野七宝実vs仮想エロス』(エアーコントロール)@ソフマップAKIBA①サブカルモバイル館(2021年4月10日)

●吉野七宝実(よしの・しほみ)
1991年3月5日生まれ 千葉県出身 T166cm B86 W59 H88
〇『IPPON釣りcalendar2022』(TWJ)が発売中

推薦コメント:干物グラビアからの『アウト×デラックス』(フジテレビ)で約1年間、準レキュラーとして放送された、実際に釣った魚を水着代わりにしてセクシーカレンダーを作る企画は見事でした。2021年グラビア企画賞ものであります。その『IPPON釣りcalendar2022』リリースイベントも12月にソフマップで開催されましたし。DVDリリースイベントでは貝殻モチーフビキニで登場したり。とにかく大活躍の1年でありました。

抜群の安定感を見せるグラドルから、新たな魅力を発揮したグラドルまで、多くのベテランが活躍した2021年。その中でも、最も北川氏の印象に残ったベテランは......。

☆筋トレ大成功で自信を持って、令和の三十路グラドルの代表格に決定!

取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川が選ぶ2021年印象的だったグラドルイベント【ベテラン部門】

15th『ベルを鳴らして』(エスデジタル)@ソフマップAKIBA①サブカルモバイル館(2021年1月14日)

●高橋凛(たかはし・りん)
1990年8月9日生まれ 新潟県出身 T160cm B91 W58 H90
〇『高橋凛 カレンダー 2022』(トライエックス)が絶賛発売中。2021年RISEラウンドガールとしても活躍中

推薦コメント:コロナ禍で始めた自己流の筋トレが大成功。仕上がったボディで自信を持って望めるようになったグラビア活動で1月のDVDイベントは完売札止め。"令和の三十路グラドル総選挙"(NEWSポストセブン)では、見事1位を獲得。さらに念願だったオファーを受けてのカレンダーリリースも実現。そのイベントでも仕上がったボディでビキニ姿を披露していただき、インパクトありました。その後、『週刊SPA!』"グラビアン魂アワード2021下半期"「リンだ!リンだ!」賞。『TrenVeアワード2021』グラビア部門グランプリも獲得。2022年も楽しみです。

●ベテラン部門で1位に輝いた高橋凛さんに直撃した受賞記念インタビューはこちら!

* * *

30歳以上のグラドルさんは、中にはイメージDVD卒業を宣言する方もいますが、概ね安定している感が目立つかと。中でも、写真集やカレンダーも含めてフルスロットルの葉月あやサンや、テレビと連動しての干物グラビアカレンダーで新たなファンを開拓した吉野七宝実サンには、感謝です。そして30代になってからのさらなる進化で威力が増した高橋凛サンがかなりヤバいかと。

取材・文・撮影/北川昌弘