日産の新フラグシップEV「アリア」の販売状況を担当者に聞いて...の画像はこちら >>

EVのパイオニアである日産が放ったクロスオーバータイプのSUV型EV「アリア」。日産の世界戦略車でもある。価格539万~790万200円

木村拓哉さんの出演するテレビCMが話題を集めている日産のフラグシップEV「アリア」。ぶっちゃけ、販売状況はどうなの? そこで、自動車専門誌の元編集長でカーライフジャーナリストの渡辺陽一郎氏が、アリアのマーケティングを担当している日産の織田康宏氏を直撃した。

■特別仕様車は約6800台を受注

--日産の新型電気自動車「アリア」のデビューは2020年7月です。翌年の6月には特別仕様車「リミテッドシリーズ」の予約注文を開始しました。そして11月に正規グレードのB6・2WDの販売をスタートしました。

織田 はい。

--しかしですよ、B6の4WDや、大容量リチウムイオン電池を搭載するB9の2WDと4WDは価格が未だに不明です。いくつかの販売店に聞くと、「リミテッドシリーズのB9を今でも売っており、販売方法が分かりにくくて申し訳ありません」と恐縮しています。なぜアリアの売り方はこんなにも難解なのか。なぜ全グレードを一気に販売しないのか。その理由を教えてください。

織田 新型コロナの影響で現在、半導体などが供給不足で、入念な生産を行なっているため、発売スケジュールがわかりにくくなっています。そこで21年11月の時点で、今年3月下旬としていたB6・2WDの発売を5月12日に延期しました。


この記事の画像

「日産の新フラグシップEV「アリア」の販売状況を担当者に聞いてみた!」の画像1 「日産の新フラグシップEV「アリア」の販売状況を担当者に聞いてみた!」の画像2