熊澤風花「20歳の目標は『もっと愛される大人』になることです...の画像はこちら >>

結成6周年を迎えたアイドルグループ「Task have Fun(タスク・ハブ・ファン)」から、20歳目前のセンター・熊澤風花(くまざわ・ふうか)が、3年半ぶりに5月23日(月)発売『週刊プレイボーイ23号』のグラビアに登場。大人に近づいてもずっと変わらない、彼女の"ヒロインオーラ"がここに。

* * *

■「◯◯」な人、地球上でこのふたりだけじゃん!

――今年、結成6周年を迎えた「Task have Fun」(以下、タスク)から、熊澤風花さんが約3年半ぶりに週プレに登場です。

熊澤 撮影が始まったら思ったより気楽に楽しめたんですけど、久々すぎて前日はけっこう緊張してたんです。3年半って聞くと、「そんなに時がたったんだ。自分も年取るよな?」って思いますね。

――まだ20歳直前ですし、正しくは「大人になった」かと。

熊澤 あはは(笑)。確かに衣装も、黄色いワンピースは特に、子供っぽくもないけど大人すぎない感じで。「今の年齢にぴったりのものを選んでくださったんだな」ってうれしかったです。

――撮影テーマは「ヒロイン」。熊澤さんが変わらず持ち続けている〝ヒロイン性〟を切り取るグラビアだったんですが、そのテーマを聞いて、いろいろ考えてくれたそうですね。

熊澤 私の中で「ヒロイン=元気で明るい、みんなの注目の的」っていうイメージだったので、「よし! 今日はとにかく笑顔だ」って思ってたんですけど、撮影していただくうちに「そんなコにも、誰も知らない、明るくない一面があるはず」って考えたりもして。


この記事の画像

「熊澤風花「20歳の目標は『もっと愛される大人』になることです」」の画像1 「熊澤風花「20歳の目標は『もっと愛される大人』になることです」」の画像2