新條由芽「ショートカットは、バンジージャンプくらいの勇気がい...の画像はこちら >>

1st写真集『ゆめいろ』発売から1年3ヵ月。髪をばっさり切った新條由芽さんが5月23日(月)発売の『週刊プレイボーイ23号』で表紙&巻頭グラビアに登場。

24歳の新條さんに、私生活でも変化が......?

■「脱・美少女」の撮影を振り返って

――1st写真集『ゆめいろ』(集英社)以来、1年3ヵ月ぶりの表紙登場。そして、髪をショートにしてからは、週プレでは初めての撮影でした。

新條 今までのイメージと違う、強めのカッコよさの出た写真になっていると思います。

――ショートカットにした理由は?

新條 イメージを変えたいというのが一番で、以前の『魔進戦隊キラメイジャー』のときとは違う一面を見せられたらと思って、バッサリ切りました。

――過去に短くしていた時期って、あったんでしたっけ?

新條 人生で初めてです。

――ご自身は、長いほうが好きという噂を聞いたのですが。

新條 そうです(笑)。長い髪型しかしてこなかったので、それ以外を知らないというのもありますが。

――でも、ホメられません? 似合ってるよ、って。

新條 言われます。似合ってます?

――とてもよくお似合いです。

新條 うれしいです。ずっと長かったので、切ってからしばらくは違和感しかなくて。髪の毛をとかすときも、つい手をやってみて「あ、ない!」って。鏡を見ても、なんだか自分じゃないみたい。

――かなり思い切った決断だったんですね。

新條 バンジージャンプくらいの気持ちでした。


この記事の画像

「新條由芽「ショートカットは、バンジージャンプくらいの勇気がいりました」」の画像1 「新條由芽「ショートカットは、バンジージャンプくらいの勇気がいりました」」の画像2