『羽鳥慎一モーニングショー』で注目。入社2年目・森山みなみの...の画像はこちら >>

1998年7月1日生まれ、熊本県出身。法政大学キャリアデザイン学部卒業後、2021年にテレビ朝日に入社。趣味は舞台鑑賞、スポーツ観戦。特技はカラオケ。現在は『羽鳥慎一モーニングショー』を担当
4月から朝の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』のアシスタントMCを務めるテレビ朝日・森山みなみアナ。コメンテーターの玉川徹長嶋一茂など、クセの強い出演者が多い番組だが、入社2年目ながら物おじせず渡り合っている。

「肝が据わっていて、本番に強いタイプ。番組の性質上、ただでさえ予定どおりにいかないことが多いのに、コメンテーターも自由奔放に発言する。まとめるのが大変な状況のなか、うまいことまとめて進行している。普通なら躊躇(ちゅうちょ)してグダグダの展開になることも多いけど、彼女の場合それがない」(テレビ朝日関係者)

森山アナは熊本県出身で、法政大学在学中から女子大生キャスターとして活動。昨年4月にテレビ朝日に入社したときは、すでに『グッド!モーニング』を担当することが決まっており、局内でもスーパールーキーとして注目を浴びていたという。

「近年、テレビ朝日の新人アナはデビューが早く、入社直後に担当番組を持つケースも少なくないのですが、彼女はアナウンス技術もしっかりしていて評価も高かったという話。『羽鳥慎一モーニングショー』に起用された際、元乃木坂46出身の先輩、斎藤ちはるアナは『モーニングショー』から『グッド!モーニング』に異動しており、トレードされた格好になっている。しかも、森山アナは違和感なく番組にフィットしているからスゴい」(前出・関係者)

テレビ朝日は若手アナが活躍する群雄割拠の状態だが、頭ひとつ抜け出しそうだ。

この記事の画像

「『羽鳥慎一モーニングショー』で注目。入社2年目・森山みなみの実力と評価」の画像1 「『羽鳥慎一モーニングショー』で注目。入社2年目・森山みなみの実力と評価」の画像2