松川虎生(千葉ロッテマリーンズ捕手)×スポーツキャスター・中...の画像はこちら >>

千葉ロッテマリーンズの「令和のドカベン」松川虎生と人気スポーツキャスターの中川絵美

3月までは高校生。プロ入り数ヵ月で、今や安定感抜群のキャッチャーになった松川虎生(まつかわ・こう)。天才投手・佐々木朗希とバッテリーを組み、完全試合の立役者にもなった。

"令和のドカベン"が語る歴史的快挙の瞬間、日々の闘い、そして未来を人気スポーツキャスター・中川絵美里(なかがわ・えみり)が直撃した。

* * *

■あの日、佐々木投手とは思いが一致していた

松川虎生(千葉ロッテマリーンズ捕手)×スポーツキャスター・中川絵美里「18歳の『計算』と『無意識』」

中川 松川捕手は、史上3人目となる高卒新人開幕捕手であり、去る4月10日の佐々木朗希投手による完全試合達成ではバッテリーを組まれていました。まずはあの偉業を捕手の立場で振り返っていただけますか?

松川 あのような完全試合を達成したときに、その場にキャッチャーとしていられたのは、誇りに思っています。

中川 完全試合ともなると、試合終了と同時にマウンドへキャッチャーが走っていって、ピッチャーと抱き合って喜ぶ姿を思い浮かべますが、松川捕手は佐々木投手と握手しただけで、非常に冷静に見えました。どういう感情でしたか?

松川 いや、めちゃくちゃうれしかったですよ。でも、優勝した瞬間みたいに、飛びつくっていう発想が思い浮かばなかっただけです(笑)。

中川 佐々木投手をリードする上では、やっぱり今は球数を意識するというか、そこが重要かと思います。

あの日は105球でしたよね。序盤からどんどんストライクを取っていくいいテンポだったので、途中から「これは完全試合できるかも」と逆算して始終大胆なリードをしたのか、それとも計算をせずに勝負にのめり込んだ結果だったのか、どちらだったんですか?


この記事の画像

「松川虎生(千葉ロッテマリーンズ捕手)×スポーツキャスター・中川絵美里「18歳の『計算』と『無意識』」」の画像1 「松川虎生(千葉ロッテマリーンズ捕手)×スポーツキャスター・中川絵美里「18歳の『計算』と『無意識』」」の画像2 「松川虎生(千葉ロッテマリーンズ捕手)×スポーツキャスター・中川絵美里「18歳の『計算』と『無意識』」」の画像3 「松川虎生(千葉ロッテマリーンズ捕手)×スポーツキャスター・中川絵美里「18歳の『計算』と『無意識』」」の画像4
「松川虎生(千葉ロッテマリーンズ捕手)×スポーツキャスター・中川絵美里「18歳の『計算』と『無意識』」」の画像5 「松川虎生(千葉ロッテマリーンズ捕手)×スポーツキャスター・中川絵美里「18歳の『計算』と『無意識』」」の画像6 「松川虎生(千葉ロッテマリーンズ捕手)×スポーツキャスター・中川絵美里「18歳の『計算』と『無意識』」」の画像7 「松川虎生(千葉ロッテマリーンズ捕手)×スポーツキャスター・中川絵美里「18歳の『計算』と『無意識』」」の画像8