巨人・鈴木尚広が引退 今年引退を表明した2人のプロ野球選手の本

巨人・鈴木尚広が引退 今年引退を表明した2人のプロ野球選手の本

クライマックスシリーズで熱い戦いを繰り広げているプロ野球ですが、その裏では、これまで活躍してきた名選手たちの引退表明も続いています。

横浜DeNAベイスターズの三浦大輔選手がその引退試合で多くの野球ファンに感動を与えたのは記憶に新しいところ。

また、10月13日には読売ジャイアンツの「代走のスペシャリスト」鈴木尚広選手が今季限りでの引退を表明。ネット上では「まだできる」「ありがとう」といった言葉が飛び交っています。

そこで今回は、2016年シーズンをもって引退する三浦選手と鈴木選手が執筆した本をまとめてみました。

■『逆境での闘い方~折れない心をつくるために~』(2012年)

三浦大輔著、大和書房刊

ドラフト6位で横浜大洋ホエールズに入団。甲子園出場経験はなく、奈良の無名校からプロの世界に飛び込み、卓越した投球術を身に付けていった三浦選手。常に逆境にその身を置きながら、自身の限界を超えてきた術を公開した一冊です。

■『打てるもんなら打ってみろ!』(2008年)

三浦大輔著、ロングセラーズ刊

リーゼントの三浦選手が凛々しく映る書影が特徴的。負けず嫌いである三浦選手の熱いメッセージから始まる本書は、その足跡を辿る一冊でもあります。ファンならば必読の書!

■『Be Ready~準備は自分を裏切らない~』(2016年)

鈴木尚広著、扶桑社刊

今年9月2日に出版された一冊で、準備の大切さについて語っています。「絶対に失敗してはいけない」というプレッシャーの中で、壮絶なマークを掻い潜りながら塁を盗むその精神力の鍛え方がつづられています。


あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る 2016年10月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら