「馬鹿げたアイディア」から世界へ フィル・ナイトがつづったナイキの創業物語

「馬鹿げたアイディア」から世界へ フィル・ナイトがつづったナイキの創業物語

スポーツ用品メーカーとして世界的シェアを誇る「ナイキ(Nike)」。

その成長と躍進には、どのようなドラマがあったかを知る人は少ないだろう。

『SHOE DOG(シュードッグ)』(フィル・ナイト著、 大田黒奉之訳、東洋経済新報社刊)は、ナイキの創始者フィル・ナイトが自らの半生とナイキの軌跡を語った一冊だ。
本書は、読書家でも知られるビル・ゲイツが、2016年に感銘を受けた5冊のうちの1冊にも挙げているが、ようやく日本語訳も出版されて話題となっている。

ナイキの組織論や経営について触れた書籍は数多くある。だが、フィル・ナイト本人の言葉を借りれば、それらは「事実を伝えても魂はこもっていない。あるいは魂はこもっていても事実と違っていたりする」という。
著者が魂をこめて事実を書き綴った本書からは、ナイキ本来の姿を通して、経営者にとって大切なことは何か、会社とは何か、仕事とは何か、働くとはどういうことかを深く考えるヒントが得られるだろう。

■ナイキのビジネスを躍進させた一意専心の「情熱」

本書では、フィル・ナイトがまだナイキを創業する前から、株式上場までの物語が語られている。
ナイトは、大学在学中に中距離走に情熱を傾け、卒業後は軍勤務を経て、スタンフォード大学大学院に進学。MBAを取得している。
そんな彼には大学在学中に思いついた「馬鹿げたアイディア」があった。それは、日本のシューズメーカーである「オニツカ」(現在のアシックス)の靴をアメリカで売ることだ。


あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る 2018年1月2日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら