低気圧女子が一番憂うつになる季節 「梅雨の体調不良」を乗り切るアドバイス

低気圧女子が一番憂うつになる季節 「梅雨の体調不良」を乗り切るアドバイス

「本当に5月?」と疑うくらい気温の低い日が続いたかと思うと、これまた「本当に5月?」と感じるくらい夏日になったりと寒暖差が激しい日々が続いています。

気温差でぐったりしている人や気圧の変化で頭痛やむくみ、だるさを感じている人も多いのではないでしょうか。それに加えてさらに、これから一年の中でほとんどの人にとって一番憂うつな季節がやってきてしまいます。

5月6日(火)に沖縄が梅雨入りしたので、本州の梅雨入りもすぐそこ。天気が悪いと体調が悪くなる「低気圧女子」や「低気圧男子」が梅雨を乗り切るためには何が必要なのでしょうか。

『低気圧女子の処方せん 天気が悪いとカラダもココロも絶不調』(セブン&アイ出版)の著者であり、気象予報士で健康気象アドバイザーである小越久美さんに2018年の梅雨の傾向と対策について伺いました。

●梅雨期間中は低気圧が手をつないでやってくる!

梅雨前線というのは、南の海上の太平洋高気圧に押し上げられて北上し、本州付近に停滞するようになることをいいます。例年なら、6月中は太平洋高気圧の勢力が安定しないために、梅雨前線が南に離れ、梅雨が小休止することも多いですが、今年は太平洋高気圧の勢力がいつもの年よりも強いために、活発な梅雨前線が本州付近に停滞しやすく、沖縄よりも、東日本や西日本で雨が多くなることが予想されます。

また、梅雨の期間中、低気圧は手をつなぐようにして梅雨前線上を進んできます。そのため、ダルさや偏頭痛が続いたり、日照が少ないためにセロトニン不足から、寝不足やウツ症状が悪化したり、という人も多くなるかもしれませんね。」(小越さん)


あわせて読みたい

気になるキーワード

新刊JPの記事をもっと見る 2018年5月19日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。