もはや格差ではなく「身分」。アメリカで深刻化する貧富の実態

もはや格差ではなく「身分」。アメリカで深刻化する貧富の実態

2016年のアメリカ大統領選におけるドナルド・トランプの勝利は、世界中に衝撃を与えたとともに、米国社会内部の「分断」を明確に示した出来事として人々の間に記憶されている。

また、「分断」を示す例はアメリカだけではない。イギリスでも国民投票によってEU離脱が決定し、スコットランドが独立に向けて動いた。また、スペインではカタルーニャ州が独立への動きを活発にしている。

私たちは、そうした分断する世界の姿をメディアを通して見ているが、本当の姿はまた別の様相を呈しているのかもしれない。そんなことを教えてくれるのが『分断した世界』(集英社刊)だ。
本書は、高城剛氏が世界中をめぐりながら、分断の真の姿を捉えようとする一冊である。ベルリンの壁崩壊から2018年で30年。グローバリゼーションとインターネットは情報の流れを一変させ、私たちは瞬間的に世界と繋がれるようになった。そんな中で起きている分断とは一体なんだろう。

ここでは本書から、メディアが捉えられなかった本当のトランプ大統領の支持層とアメリカの分断について触れてゆく。

■もはや格差ではなく「身分」。アメリカの貧富の実態

共和党のドナルド・トランプは“白人労働者階級の支持”を受けて主党のヒラリー・クリントンに勝利した、というのが大統領選挙後にメディアや専門家が語っていたことだ。しかし、実際にアメリカの各地をまわった高城氏が出した結論は、そうではなかった。

確かにトランプは、労働組合に属するブルーカラーが大半を占める地域で勝利を収めている。その代表的な例が「ラストベルト」と呼ばれるところで、イリノイ、インディアナ、ミシガン、オハイオ、ペンシルベニアなど、北部五大湖周辺の各州にまたがる「錆びついた工業地域」である。その中には過去40年にわたり民主党を支持してきた州もトランプにひっくり返されている。


あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年5月22日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。