仕事帰り、力尽きそうなときでも作れるレンジで簡単チャーハンレシピ

仕事帰り、力尽きそうなときでも作れるレンジで簡単チャーハンレシピ

仕事で疲れた! もう料理なんてしたくない!」

そんなときでもお腹はすきます。

すぐに食べたいけれど、外食は高いし、コンビニはもう飽きた。
そんなあなたにオススメしたいのが、月間300万PVを誇るサイト「サルワカ」で「力尽きたときのための簡単レシピ」を制作する犬飼つなさんの本『力尽きレシピ』(光文社刊)です。

本書の特徴は、体力(HP)の残り具合によってレシピが分けられていること。

ここでは新刊JP編集部レシピ実践部隊が、疲労感が漂う夜の時間帯、残りのHPが20%で「少しならキッチンに立てるかな」というときに作りたい料理「レンジで黄金チャーハン」をご紹介したいと思います。

材料(一人分)
卵……2個
鮭フレーク……大さじ1
刻みねぎ……大さじ3
ごはん……茶碗1杯分
鶏ガラスープのもと、ごま油……各小さじ1

つくり方

1)耐熱ボウルか器に卵を割りほぐし、ねぎと鮭フレーク、鶏ガラスープのもと、ごま油を入れてまぜる。

こちらはまぜたところです。

2)ふんわりラップをかけて、電子レンジで1分加熱する。ラップをめくり、まだ液状の卵にごはんを入れ、ごはんのかたまりを崩しながらよくまぜる。

ごはんを入れてまぜました。この時点で美味しそうです。

3)再びラップをし、電子レンジで1分30秒加熱する。卵が表面で固まっているのを崩しながらさっくりとまぜる。

あっという間に完成です!

本書によれば、ごはんのダマが残らないようにつど手早くまぜるのがポイントとのこと。固まった卵の部分をよくほぐすことで、パラパラ感も出ます。

ネギの食感がよく鮭フレークが効いていて、レンジで作ったとは思えない出来でした。とても美味しい。
また道具をほとんど使っておらず、洗い物が少ないのも優しいですね。

このように、本書には時間をかけずに無理なく作れるレシピが沢山掲載されています。ラクして美味しいものを食べたい! そんなときにぜひおすすめの一冊です。

新刊JP編集部レシピ実践部隊

あわせて読みたい

気になるキーワード

新刊JPの記事をもっと見る 2019年6月6日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。