大原優乃、セカンド写真集は「写真から吐息から聞こえてくるような写真集」

大原優乃、セカンド写真集は「写真から吐息から聞こえてくるような写真集」

タレントで女優の大原優乃さんが10月14日、最新写真集『大原優乃セカンド写真集「吐息」』(桑島智輝撮影、集英社刊)の刊行を記念し、都内の書店でイベントを行った。

10月8日に20歳の誕生日の迎えたばかりの大原さん。自身2冊目の写真集となる本作は、19歳の大原さんを1年かけて追いかけた一冊で、地元・鹿児島での撮影や、初めて本格的な下着での撮影に挑戦するなど、少女から大人に変わっていく10代最後の大原さんが詰まった意欲作だ。

「吐息」というタイトルは大原さん自身が考えたという。「カメラと心の距離がすごく近い撮影期間だった」と撮影を振り返り、「写真から吐息から聞こえてくるような写真集だと思って、『吐息』というタイトルをつけさせていただきました」とコメント。「(写真集を読んで)自分でも知らなかった自分に出会えました」と新たな発見があったという。

ロケは群馬県と鹿児島県で3回にわたって行われた。鹿児島県は大原さんの地元で、「私の好きな動物園に行ったりとか、鹿児島でよく食べていたお菓子屋さんに行ったりとか。ロケチームのスタッフさんをツアーガイドになった気分で案内していました」と故郷での撮影を楽しんだようだ。

誕生日を迎えたばかりの大原さん。どんな20歳になりたいかと聞かれると、「人間らしい人間にあこがれています(笑)。お仕事をしていると自分の気持ちに遠慮して、自分らしくいる瞬間がなくなってしまうと感じることがたくさんあるのですが、自分の気持ちに正直にまっすぐな人でいたいなと思います」となりたい人物像を告白。

「今まで本当にたくさんの方々に支えてもらってここまで来ているので、何かあったときに私も誰かを支えられるようなあたたかい人でいれたらいいなと思います」と20歳の決意を表明した。


『大原優乃セカンド写真集「吐息」』 (桑島智輝撮影、集英社刊)

(新刊JP編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

新刊JPの記事をもっと見る 2019年10月14日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「フェス」のニュース

次に読みたい関連記事「フェス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。