心の疲れを取る効果的な方法

心の疲れを取る効果的な方法
 4月から新しく社会人になった人、職場が異動になった人など、新しい環境で戸惑いながら頑張っている人は多いと思います。
 でも、慣れない環境だと無意識のうちに気を張っていて、疲れてしまうものですよね。特に意欲があって責任感が強い、そんな人ほど疲れをため込んでしまうのではないでしょうか。

 溜まった心の疲れはしっかりとらないと、それは慢性化してしまいます。
 そこで、スタートダッシュから急に失速してしまわないように、忙しい時やストレスが溜まった時の心の休め方を紹介していきます。

1、「気分転換」をする
 仕事が忙しくて、お昼ごはんはデスクに向かって作業しながら片手におにぎり…なんてことをしていませんか? たまには外に食べに行ったり、散歩をするなどして仕事以外のことを考えましょう。
 新しい発見や変化を楽しむことでリフレッシュし、心が軽くなります。

2、体から心を休める
 一区切りついた時には、軽いストレッチをしましょう。
 精神的なストレスは血の流れも悪くするそうです。前屈、屈伸など、デスクワークで固まりがちな部分を伸ばしてみて下さい。ジムに通ったり、マラソンをするのも良いでしょう。

3.「マイペース」に心を休める
 職場にお気に入りの写真や小物など私物を持ちこんでみてはどうでしょうか。
 できる範囲で職場の環境を自分が働きやすい場所に変えてみる。そうすると心が落ち着いて、安らぐ環境を作りあげることができます。

あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年4月17日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。