“やる気ゼロ”な日をなくす方法

“やる気ゼロ”な日をなくす方法
 のっけから私事で恐縮ですが、先日、出勤中にすばらしいアイデアがひらめきました。
 当然、「よし!このアイデアを会社についたらすぐに企画書にまとめよう!」となります。朝イチからやる気全開です。

 しかし、出勤後にメールのチェックやら雑務をこなしているとあっという間に午前中が終わり、午後やっと企画書に取りかかれる!となった時、朝ははちきれんばかりに膨らんでいたやる気がいつのまにかしぼみ、新たなワードファイルを開くのすら億劫になり、「まあいいや」とその企画自体を形にするどころか誰にも話すことなく今に至る…というグータラぶり。しかし、こういう経験をしたことがある人は案外多いのではないかと思います。

 人間のやる気には波があって当たり前。
 「やる気」が自然発生するものである限り、どうしてもこのような考えになってしまいがちです。
 しかし、『やる気の大学』(千葉智之/著、中川ミナ/イラスト、東洋経済新報社/刊)には、『やる気』というものは、自分でメンテナンスし、コントロールするものだと書かれています。つまり、波自体はなくならないものの、波を安定させることはできるということです。

 やる気の波を一定にすることで得られる効果は計りしれません。
 やるべきことを後回しにすることがなくなり、締切りに追われることも少なくなるでしょう。
 そればかりではありません。
 常にやる気を持って物事に取り組んでいる人の周りには人が集まり、人が集まるということは情報が集まります。集まった情報は

あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る 2010年6月8日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら