秘書に学ぶ“気づかい術”

 またプレゼントをするときも、自分の好きなものから選ぶのではなく、相手を想って選びましょう。大切なのは相手の好きなものをリサーチしたり、事前に準備をしておくなど“ひと手間”かけること。モノではなく、そういった心づかいが相手を喜ばせるのです。

■「ダメ!」とは言わない
 「あれをしなさい」「これをしてはダメ」というような命令は、何かを強制しているイメージを与えてしまい、仕事にしても生活にしても何の創造性もなくなってしまいます。
 もちろん、時にはガツンと注意をしなければいけないこともあります。でも、基本的には相手の話に耳を傾け、相手の得意なところを中心に聞いたり、褒めたりして、相手が長所を活かせるようにしてあげること。それがいい接し方です。「ダメ!」からはモチベーションは生まれないのです。

 ちょっとした一言や、ひと手間、そして相手を肯定すること。こうしたさりげない気づかい、無意識のちょっとした気づかいが大事だと能町さんは言います。これは秘書に限った話ではなく全ての職種に通じることですよね。
 もし照れくさくてなかなか出来ないという人がいたら、まずはちょっとしたことから「気づかい」をはじめてみてはいかがでしょう。
(新刊JP編集部/金井元貴)

【関連記事】  元記事はこちら
危険な恋を成就させるためのマナー
実は人を傷つけているかもしれない余計なひと言
会ったばかりの人とすぐに信頼関係を築く方法
“営業テク”は“恋愛テク”に通じる!?

【新刊JP注目コンテンツ】
書店員がお勧めする“装丁”がすごい本「ブクナビ」
個人に合わせた情報が手に入る「新しいメディア」 『スマートメディア』特集

あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年1月13日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。