「ソーシャルメディア」ってそもそも何?

「ソーシャルメディア」ってそもそも何?
 「ソーシャルメディア」という言葉がインターネット上でよく見かけるようになってからどのくらい経つだろうか。と思っていたが、実際のところ、この言葉が一般的に使われるようになったのはごく最近のことであった。
 例えば国立情報学研究所が提供する論文情報ナビゲータ『CiNii』で調べてみると、論文の題目として「ソーシャルメディア」という言葉が使われ始めたのは2007年頃から。書籍のタイトルとしては、これまた2007年に出版された湯川鶴章さんの『爆発するソーシャルメディア』(ソフトバンク クリエイティブ/刊)が起点になっていると思われる。

 もちろん、ウェブ上においてはこの限りではない。『日経メディアラボ』上では、2005年8月に米ヤフーがソーシャルメディアに注目しているという旨の記事を配信されており(*1)、さらに『CNET Japan』も2005年11月にヤフーが「ソーシャルメディア」を打ち出したことを伝えている(*2)。

 では、この「ソーシャルメディア」とはそもそも一体なんなのか。ツイッターやフェイスブック、YouTube、ブログといったものであることは、なんとなく理解できるが…。
 ディスカヴァー・トゥエンティワンから出版されている『ソーシャルメディア革命』において、著者の立入勝義氏は「ソーシャルメディア」をマスメディアと対比した上で、以下の8つの特徴があることを指摘している。

1、ソーシャルメディアはマスメディアの対極に位置する。

あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る 2011年3月8日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。