ピンチで行き詰る3つの理由

 あなたはピンチのときに力を出せるタイプですか? それとも出せないタイプでしょうか。
 どんな業界においても、ピンチの場面になっても実力を発揮できたり、逆に急に力を発揮したりする「ピンチに強い人」がいます。一方で多くの人がピンチになると途端に力が発揮できなくなってしまったり、行き詰ってしまったりしてしまいます。
 ではどうして、ピンチの場面に対峙したとき、どうして行き詰ってしまうのでしょうか。

 ニューヨーク・タイムズ誌でコラムを執筆しているポール・サリバン氏は“Clutch : Why Some People Excel Under Pressure and Others Don’t(ピンチに強くなる~プレッシャーの下でも活躍出来る人とそうでない人がいる理由~)”(有料Podcast番組「エグゼクティブ・ブックサマリー」にて邦訳要約版を配信中)で、ピンチでも力を出すにはどうすればいいのかつづっていますが、ここではピンチのときに人が行き詰ってしまう3つの理由をご紹介します。

■責任を逃れようとする
 自分の行動に責任が持てない人は、ピンチのときでも行き詰ってしまいます。
 サリバン氏は、起こるかもしれない失敗を認めることを怖がっていると、意識を集中させることはできなくなる、といいます。自分の行動に責任を持ち、避けられない現実を受け入れてくれる準備が整えることで、ピンチのときでもより強く、リラックスすることができるのだそうです。

あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る 2011年9月16日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。