集中力がない人がやるべき「儀式」とは?

集中力がない人がやるべき「儀式」とは?
 「集中力がない」「物事を計画するのが下手」「人の話を聞くのが苦手」などなど、弱点は誰にでもあるものです。
 もしこれらの弱点を克服したいと思っていながら、なかなかうまくいっていないのならば、「イメージ力」が一役買ってくれるかもしれません。
 『あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法』(生田知久/著、SBクリエイティブ/刊)は、各方面で活躍している人ほど、頭の中で物事をイメージする力が強いとして、この力を高めて、自分の能力を伸ばす方法を教えてくれます。
 本書によると、仕事や日常生活で苦手としていることも「イメージ力」を使えば克服することができるようです。

■集中力がない人が仕事の前にすべきこと
 集中力が長続きしない、あるいは集中するまでに時間がかかる人は、やるべき仕事や勉強の前にこんな“儀式”をしてみましょう。
・まず、「これだけのことをこれだけの時間でやろう」と、これからやる仕事や勉強の時間を見積もります。
・次に好きな音楽を聴きながら、自分が集中してワクワクしながら作業しているイメージを思い浮かべます。
・腹式呼吸で、息を吐きながら、心の中で「できる!」「やるぞ!」など、やる気が上がる言葉をつぶやきます。
・音楽が終わったと同時に見積もった時間から算出した目標時間をタイマーセットし、スタートボタンを押して作業開始。

 とても簡単なことですが、集中している自分を鮮明にイメージしてから始めることで、作業への集中度とその持続力を高めやすくなります。

あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る 2014年1月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。