できてますか?自分の給料に見合う働き

できてますか?自分の給料に見合う働き
 社会人として、どんな形であれビジネスと関わる以上、会計や数字について勉強することは避けて通れません。
 しかし、何年も働いている人でも「数字は苦手」「会計は難しい」と苦手意識を持っている人は多いもの。そんな人は今さら難しい参考書を買う気にはならないでしょう。
 しかし、物語なら話は別かもしれません。
 『江戸商人・勘助と学ぶ 一番やさしい儲けと会計の基本』(日本実業出版社/刊)は、公認会計士の眞山徳人さんが、数字が苦手な人に向けて、ビジネスに必要な「数字」や「計算」を教えてくれる一冊。江戸の呉服屋「ゑびす」に丁稚奉公に来ている勘助が商売のイロハを身につけていくというストーリーを読みながら、基礎の基礎から学ぶことができます。

■自分の給料に見合った売上はいくら?
 「ゑびす」の主人・高光に外回りの営業を任され、徐々に売り上げを伸ばしていた勘助でしたが、月の売り上げが3両(約96万円)に達した時、高光にこんなことを言われました。
 「3両ではちと足りん。5両(約160万円)ほど稼げるようになってもらわないとな」
 勘助の給料はたったの2朱(約4万円)。安月給の自分にどうしてそんなに大きなノルマが課せられるのかわかりません。
 不思議に思った勘助は、困った時に相談に乗ってくれるミキトさんにこのことを話しました。
 すると、ミキトさんは勘助に「損益計算書」というものを教えてくれ、こんな話をしてくれました。
・「売上高」から「売上原価」を引いたものが「粗利」であること。

あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る 2014年4月10日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら