あなたは大丈夫?「隠れ不妊」の特徴

あなたは大丈夫?「隠れ不妊」の特徴
 子どもが欲しいと願っていても、なかなか授からないカップルにとって「不妊治療」は確かな希望の光です。しかし、「不妊治療」や「不妊」に対する誤解や偏見はまだまだ根強く残っており、不妊に悩むカップルを苦しめたり、あるいは本当は不妊なのに「自分は大丈夫」だと誤解させてしまったりします。

 たとえば、女性の場合、定期的に生理があることを「不妊ではない証」だと考えてしまう人がいます。しかし、これは勘違い!正しい知識を持っておかないと、本当は不妊なのにそれに気づかないままになってしまいます。

■定期的に生理がきているから不妊じゃない、は誤解
 定期的に生理が来ているからといって、それがイコール「不妊ではない」ということにはなりません。生理がきていても排卵していない可能性もありますし、婦人系の疾患が理由で妊娠しにくい体質の可能性もあります。

■子どもがいても「不妊」はありえる
 自然妊娠・出産の経験があっても、不妊ではないとは言い切れません。最初の妊娠・出産時とは体の状態も環境も変わります。「二人目がほしい」という人は、早めに検査等で確かめてみた方がいいかもしれません。

■母が不妊症でなければ大丈夫?
 男性不妊は親からの遺伝の可能性がありますが。女性不妊の場合は遺伝よりも生活習慣の影響の方が強いようです。「お母さんは不妊じゃないから、私も大丈夫」とはならないので注意が必要です。

■閉経してなけば妊娠できるか?
 大ざっぱな考えではありますが「生理があるうちは大丈夫!」と思っている人もいるようです。

あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月9日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。