「反論したいのにできない」を克服する方法

「反論したいのにできない」を克服する方法
 最近、電車内で利用客同士によって起こるいざこざがニュースやSNSで取り上げられることが多くなった。携帯電話の使用や飲食などトラブルの原因は様々だろうが、ヒートアップするあまり暴力沙汰になり、駅員が仲裁に入ったり、なかには逮捕におよぶケースもある。
毎日のように電車に乗るビジネスパーソンにとって、この問題は他人事ではない。こうしたトラブルを起こす客というのは往々にして理不尽で、いつ難癖をつけられてもおかしくないからだ。
もし、あなたがそうしたトラブルに巻き込まれたら、苛立ちをグッと抑えてスルーするだろうか、それとも反撃するだろうか。

 『はじめての 男の反論・反撃マニュアル』(男の「一言言ってやりたい」研究会 /著、秀和システム/刊)は、まさにこの問題への処方箋を示してくれる一冊。
例えば電車の中で隣の客に腹が立つようなことを言われたとき、自分の感情を押しこめてしまったために後々まで引きずるのは精神衛生上よろしくない。かといって、その場で感情的に言い返しては、事を大きくするだけ。
だが、本書で紹介されているマニュアルを実践すれば、「ひと言、物申す」スタイルをとりながらも、平和的に事態を収拾できる。普段の言動からして「もし自分がそういう目に遭ったら、反論したくてもできないだろうな」と思う人は、ぜひ取り入れてみてほしい内容だ。

■「相手にバツの悪さを感じさせる」をゴールに
 喧嘩はしたくない。でも、何も言わずに完全スルーは納得できない。では、どこを目指すべきゴールにすべきなのだろうか。

あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る 2015年12月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。