年収300万円止まりの言葉、年収3000万円の言葉、その違いとは?

年収300万円止まりの言葉、年収3000万円の言葉、その違いとは?
「年収300万円」と「年収3000万円」。あなたはどちらになりたいと思いますか?

おそらくほとんどの人は「年収3000万円」と答えるはずです。

しかし、ただ願っているだけでは、年収3000万円を稼ぐことはできません。なぜなら、両者の考え方や行動には大きな違いがあるから。

「年収3000万の人」の仲間入りがしたいなら、彼らが実践し続けてきた「行動」や「考え方」を身につけるしかありません。

そして、「行動」と「考え方」がもっともよく表れるのは「言葉」だといえます。

そこで今回は『「30代で年収3000万」の人は、いつも何を話しているのか?お金も地位も引き寄せる「肉食系」のコミュニケーション術』(午堂登紀雄著、学研パブリッシング刊)から「年収300万円の人」と「年収3000万円の人」が使う言葉を見ていきたいと思います。

■「300万円の挨拶」と「3000万円の挨拶」の違い

年収を上げていくために手っ取り早い方法は、会社のなかでどんどん出世していくこと。

そのためには上司から評価されることが必須であり、ゴマをすってでも「コイツは見どころがある」と思わせることができないようでは出世の芽はない、と考えるのが「年収3000万円の人」です。「そこまでして稼ぎたくないよ」と自分のプライドを優先させてしまっては「300万円止まりの人」で終わってしまいます。

この考えの違いは、挨拶からして歴然と表れます。

朝出勤したら「おはようございます!」と元気な声で挨拶するというのは全員がやっていることですが、「年収3000万円の人」はここからが違います。

あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。