直木賞受賞作家の3部作

直木賞受賞作家の3部作
 毎朝同じ時間に目覚めて、同じ電車に乗り、会社へ行き、同じ仕事をして帰る。そういう中で、ふと疲労と虚しさを感じてしまったら、それは時の「魔」に捕まったようなもの。著者である北村薫氏が巻末の付記で言っている。本書『ターン』のテーマがまさにこれだ。

 ある日、主人公・版画家の森真希はダンプと衝突する交通事故に遭う。そして気がつくと自宅の座椅子に座っていた。時刻は3時15分。目が覚めた真希の世界には誰もおらず、そしてどんな1日を過ごしても次の日の3時14分59秒がくると1日前の3時35分の座椅子に戻ってしまう。おかしな世界に紛れ込んでしまった真希だがとまどいながらも繰り返される毎日を過ごし、151日目に突然、電話が鳴る。それは現実の世界からの電話だった・・・。

 第118回直木賞候補にもなり、『スキップ』『ターン』『リセット』の時と人の3部作の2作目となる本書。北村薫氏は「鷺と雪」で第141回直木賞を受賞した。

 「君」と真希に呼びかける二人称で話が始まり、全体的にゆっくりと進む物語、不思議なストーリーと心地のよい雰囲気を持った小説だ。
新刊JP編集部:田中規裕)

『ターン』
著者:北村薫
出版社:新潮社
定価(税込み):620円
発売中

あわせて読みたい

気になるキーワード

新刊JPの記事をもっと見る 2009年8月19日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。