初対面なら年下でも敬語で話す?職業別で意外な結果が

初対面なら年下でも敬語で話す?職業別で意外な結果が
©ぱくたそ

「敬語」とは文字のとおり、相手に敬意を示す言葉である。会社では部下が上司に使うが、初対面の相手に対しては上下関係が明らかでないため、使うかどうか判断に迷う人もいるだろう。

編集部が「年下でも最初のうちは敬語を使う?」と尋ねてみたところ、意見は真っ二つに分かれた。

初対面なら年下でも敬語で話す?職業別で意外な結果が


■誰にでも敬語を使うのは30代女性?男女の年代別で比較してみると、ほとんどの年代で女性のほうが高い割合となっている。とくに30代女性の6割が目立つ結果に。

初対面なら年下でも敬語で話す?職業別で意外な結果が


この世代は、年齢的に年下とのつながりが増える。女性はまず敬語で話し、状況を見る人が多いようだ。ただ、男性でも各世代で半数近い人が年下にも敬語を使うと答えており、男女ともに意見が分かれる問題といえる。

■自由業は自由でなかった...さらに職業別で見ると、少し意外とも思える結果に。一番多かった職業が自由業で、6割も占めていた。

初対面なら年下でも敬語で話す?職業別で意外な結果が


それに対し、一番少ないのは公務員で3割と、自由業の半数しかいなかったのだ。

自由業は名前だけだと「自由」に見えるが、彼らは仕事を受ける立場。大きな態度でいたら、仕事がなくなりかねない。自然と腰が低くなっている人も多いと考えられる。

一方、公務員は職業柄いつでも敬語で話しているイメージもあるが、上下関係できっちりと言葉を使い分けている人が多いのは、意外なところ。

■誰にでも敬語orタメ口がいいと思っている人たち編集部が取材をしている中で、「初対面の人には誰にでも敬語で話す」という人がいた。その理由はこうである。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2016年4月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。