たった1シーズン限定「ひと夏の恋」 経験者の割合は?

たった1シーズン限定「ひと夏の恋」 経験者の割合は?
Dangubic/iStock/Thinkstock

夏の強い紫外線には、アンドロゲン(男性ホルモン)やエストロゲン(女性ホルモン)をそれぞれ増加させる効果がある。ホルモンの分泌により性欲が活性化され、恋愛に意欲を燃やす人も増えることから「夏は人を狂わせる」と形容されることも。

では実際に、ひと夏の恋に落ちてしまった経験のある人はどれくらいいるのだろうか?

■40代男性、情熱的な恋に身を任せやすい?しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,358名を対象に「ひと夏の恋を経験したことがあるか?」調査を実施。その結果、全体では15.8%の人が「経験アリ」と回答する結果に。

性年代別の調査では、40代の男性が約2割ともっとも高かった。

たった1シーズン限定「ひと夏の恋」 経験者の割合は?


アラフォー世代に熱狂的支持を得ていたトップアイドル山口百恵は、『ひと夏の経験』というシングルを1974年に発表しヒットしている。こうした時代背景から、期間限定の燃え上がるような恋を容認しやすい風潮があったのかもしれない。

■高所得者はハメをはずしやすい?さらに年収別の調査をしてみると...

たった1シーズン限定「ひと夏の恋」 経験者の割合は?


年収が1,000万円を超える人たちは、3割以上が「ナツコイ経験者」なのだ。300万円未満の層と比較してみると、約23ポイント差が開く結果に。

避暑に訪れたリゾートなどで、お互いに開放的な気持ちになった高所得者同士が、非日常の延長線上にうっかり恋に落ちてしまうこともあるのか。

以前に編集部で行なった調査では、

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2016年7月9日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら