【農業王国の冬】北海道の農家は冬場に何をして過ごしているのか?

【農業王国の冬】北海道の農家は冬場に何をして過ごしているのか?

じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、米、小麦…など、挙げればきりがないほど多くの農作物で高いシェアを誇り、日本の食卓を支えている北海道の農業。広大な土地と涼しい気候に恵まれており、農業には最適な環境だ。

しかし、そんな北海道の広い水田や畑も、冬場は厚い雪に覆われてしまうため作物を育てることができない。では、北海道の農家の方々は、11月下旬から4月上旬までに及ぶ長い冬の期間をどのように過ごしているのだろうか。

今回は実際に北海道の農家の方々に、「冬場は一体何をして過ごしているのか」を取材してみた。

農家の冬の過ごし方は様々?①除雪のアルバイト

雪の無い地域の方には馴染みのないことだと思うが、一晩で何十センチも雪が降ることもある北海道ではほぼ毎日、除雪が行われている。丁度雪が降り始めてから融け終わるまで働くことができるので、冬場農作業ができない農家にとって最適な仕事だ。

【農業王国の冬】北海道の農家は冬場に何をして過ごしているのか?

②工場でアルバイト

国内でつくられる砂糖の75%は、じつはサトウキビではなくテンサイ(砂糖だいこん)。そのほぼ100%が北海道で生産されている。テンサイやカニの加工場では、冬に最盛期を迎え人手が必要となるため、期間アルバイトのような形での働き口があるという。

【農業王国の冬】北海道の農家は冬場に何をして過ごしているのか?

③雪山へ狩猟しに行く

【農業王国の冬】北海道の農家は冬場に何をして過ごしているのか?

Photo by m01229 on Flickr

ハンターの数は以前より減ってきているらしいが、有害鳥獣の駆除のため、冬の山へエゾシカやキツネ、カラスなどを撃ちに行くという人もいた。これぞ北海道、という感じの冬場の過ごし方だ。


あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月15日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。