もう普通の不動産屋は使えない?仲介手数料が激安なサービスに驚き

引っ越しは初期費用が非常に高くつく。その影響もあって、住んでいる賃貸に多少不満があっても更新料を払い、同じ所に住み続ける人は多い。

そんな不動産業界に革命を起こしたのが、『nomado(ノマド)』というネット不動産サービスだ。

もう普通の不動産屋は使えない?仲介手数料が激安なサービスに驚き
※画像は『nomado』公式サイトのスクリーンショット

通常、仲介手数料は家賃1ヶ月分掛かるが、nomadoは税込32,400円の破格となっている。しらべぇ編集部では、実際にnomadoを使ってみることにした。

■スーモやHOME’Sなどで部屋を探す
もう普通の不動産屋は使えない?仲介手数料が激安なサービスに驚き
※画像は『nomado』公式サイトのスクリーンショット

最初に「理想のお部屋条件」を設定する。こちらには金額や最寄り駅など、通常の不動産検索サイトと同様。広さや築年数、賃料などの優先順位もつける仕様だ。

部屋に関しては、スーモやHOME’Sのサイトで探して「お部屋の持ち込み」として追加する。すると、nomadoから現在募集中かどうかを調べてもらい回答がもらえる。ここは通常の不動産屋と変わらない。

■見学は必須
もう普通の不動産屋は使えない?仲介手数料が激安なサービスに驚き
※画像は『nomado』公式サイトのスクリーンショット

募集している賃貸だった場合、「見たいリスト」に追加ができる。ここに追加した後、部屋の見学に追加する。見学は1回につき3部屋まで可能で、税込3,240円かかる。

ここで注意が必要なのが、すでに他の不動産屋で内覧済みの物件を借りたい場合でも、nomadoでの見学の申し込みが必要。仲介手数料が安い代わりに、税込3,240円の見学料は必須となっている。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2016年7月31日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら