【速報】広島カープが25年ぶりリーグ優勝!32年ぶりの日本一へ

※画像は広島東洋カープ公式サイトのスクリーンショット

セリーグ首位で優勝マジックを1にしていた広島東洋カープが、10日、東京ドームで2位巨人との直接対決を6対4で制し、25年ぶり7回目のリーグ優勝を達成。

惜しくも地元広島で優勝を決めることはできなかったが、低迷期が長らく続いただけにファンの喜びはひとしおのようだ。

■充実した戦力でぶっちぎりの優勝昨年の雪辱を期したカープは、開幕から戦力が充実。前田健太の抜けた穴が心配されたが、野村祐輔が13勝3敗と貯金10個を作る活躍で、あまりあるほど穴を埋めた。

さらに新外国人選手のジョンソンも二桁勝利を達成し、黒田も健在。先発投手が充実した上、ブルペン陣も抑えの中崎を筆頭にへーゲンズ、今村らスピードのある投手が揃い、リーグ防御率トップの強力投手陣が完成した。

野手陣も「神ってる男」鈴木誠也を筆頭に、菊池涼介や田中広輔、安部友裕など若手から中堅選手が活躍。そして大ベテランの新井貴浩が勝負強さをみせ、エルドレッドも高打率をマークした。

走攻守すべてにおいて隙のない、かつての「広島野球」が復活したのだ。

■メークドラマから20年後の歓喜今回の優勝をとくに感慨深く思っているのは、1996年のメークドラマを体験したカープファンだろう。

当時野村謙二郎、緒方孝市、前田智徳、江藤智、金本知憲が揃った打線は「ビックレッドマシーン」といわれ、抜群の破壊力だった。

その打線が猛威をふるい、96年のシーズンは広島が6月終了時点で2位巨人に11ゲーム差。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2016年9月10日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら