「シュウマイにグリーンピース」の起源は? 様々な説が浮上

「シュウマイにグリーンピース」の起源は? 様々な説が浮上
拡大する(全1枚)

「シュウマイにグリーンピース」の起源は? 様々な説が浮上の画像はこちら >>

シュウマイのてっぺんに美しく輝く、グリーンピース。「苦手だから全部とって食べる」という人もいるかもしれませんが、そもそもなぜシュウマイにはグリーンピースがのるようになったのでしょうか?

実はグリーンピース付きは日本独自

巷では様々なルーツが語られていますが、まず、シュウマイの上にグリーンピースがのっているのは日本だけのようです。

本場中国でシュウマイが生まれた当初、グリーンピースはのせられておらず、肉の塊を包んだ食べ物として親しまれていました。そのため、日本国内でも、中国人の経営による本格的な中華料理屋においては、シュウマイの上にグリーンピースがのっている確率は少なくなるそうです。

では、”日本独自の進化”とはどのような説があるのでしょうか。

1.「宝石のイメージ」説

中国では古くから人気の高い宝石「ヒスイ」。日本に入ってきたとき、中国のイメージがある緑色の宝石を飾るように、グリーンピースをのせたという説も。

また、学校の給食の調理師さんが「子供たちに、もっと給食を楽しく食べてもらいたい」との思いを込め、美しさの演出としてのせるようになったとの噂もあります。

2.「数えやすいから」説

グリーンピースを除いたシュウマイの見た目は、ほぼグレーの単色。多くの個数を調理する際、数えやすいように目印になるグリーンピースを添えたとの説も見られました。作り手の利便性が味のイノベーションを生む、ということかもしれません。


当時の記事を読む

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月30日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。