好調の『いきなり!ステーキ』 行列でもファンが行きたい理由

       
※画像は『いきなり!ステーキ』公式Facebookページのスクリーンショット

『ペッパーランチ』や『いきなり!ステーキ』の運営会社である株式会社ペッパーフードサービス。売上高も店舗増加数も好調の一途を辿っている。

都内でいきなりステーキのお店を見る機会が増えてきているように、2013年末のオープンから、わずか3年足らずで100店舗達成。2016年10月にも4店舗オープンと偉業を遂げている。

ステーキというと、高級なためなかなか気軽には行けず、また時間に余裕がないとしっかり味わえない食べ物。それを真逆の発想で展開しているお店が、いきなりステーキだ。

人気は衰えず、既存店でもまだまだ列をなしている。しらべぇ取材班はいきなりステーキファンに、どうしてそこまで惹かれるのかを聞いてみた。

(1)安い! 早い! 気軽で行きやすい「仕事をしていると、無性に肉を食べてパワーをつけたいというときがありませんか? ただ肉といっても、ランチのお店は唐揚げや生姜焼きなどが主流で、焼き肉はひとりだとさすがに入りにくいです。牛丼という気分でもなかったり。

そこで、現在とても重宝しているのが、いきなりステーキです。立ち食いなので、私のようにひとりでぷらっと来ているサラリーマンもいて気楽です。安い! 早い! 気軽! そして肉でパワーがつけられますので、週1回は行ってます」(30代男性)

(2)女性ひとりでも入りやすい!「仕事が成功したタイミングでよく行きます。女性ひとりで入れるお店は限られていますが、カフェでは物足りないですし、居酒屋は行きにくい。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月31日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。