薄毛になったら植毛・増毛する?20代の夢を壊す価格の問題

©ぱくたそ

頭皮が薄くなっても、自分の力で止めることはできない。ストレスなど一時的なもの以外は、植毛や増毛など人工的な施術をするしかないだろう。

そこでしらべぇ編集部では、20~60代の髪がフサフサな男性268名に「もし頭皮が薄くなってきたら、植毛や増毛を考える」かの調査をおこなった。

その結果、全体では20.1%の人がなんだかの対応をすると回答をしたのだ。

■20代「絶対にする」40代「そんな金ない」年代別では、若い層だけが多くなっている。

20代では半数近くが植毛や増毛を考えると回答しているが、それ以降は年代が上がるにつれ減少傾向に。若い頃は見た目を気にするが、年を取るとあまり気にしなくなるのだろうか。

「今は髪形を含めて、おしゃれを楽しんでいるのに。髪がないだけで一気に老けて見られそうだし、なにか対応はしたい」(20代男性)

若い人の意見に対して、次のような批判も。

「植毛や増毛なんて、いくらかかると思ってるのか。安いかつらは、バレバレで見た目も悪い。ハゲ散らかさず、清潔感のあるハゲになるしかない」(40代男性)

タレントの板東英二が脱税問題の記者会見の際、「植毛が経費で落ちると思っていた」と発言した。植毛だけが申告漏れの原因とは考えがたいが、それだけ植毛にはお金がかかるのはたしかである。

■結婚したから髪の毛はどうでもいい?結婚をしているかどうかでも、薄毛への対応は異なるようだ。

結婚をしている人よりもしていない人のほうが、薄毛になった場合に植毛や増毛を考えるようだ。配偶者ができたら、もう髪はなくなってもいいのだろうか。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Sirabeeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク